ネイチャーキッズスクール

New
 第10回リトルコース「リトル・思い出パーティー」 3月6日(日)

今年度最後のリトルコールの活動になりました。


リトルの子ども達もにこやかな顔で集まってきました。

当日は雨。開催場所を変更し、電車と徒歩で篠栗町にある「森の家」へ行きました。

 

今回のテーマは「リトル思い出パーティー」。

リトルのみんなで1年間の活動をふりかえりながら、おいしいデザートと班の思い出の歌を作ります。

 

デザートは「焼リンゴ!」

まきわり・火おこし・りんごの下ごしらえと、そして薪割り、火おこし…リトルのみんなで協力します。



  

回をかさねるごとに出際よく準備ができるようになりました。

さすがリトルコースの子ども達ですね!

 

途中雨が強くなりましたが、無事完成!

あまくて・トロトロでとってもおいしかったですよ♪

 

思い出の歌作りは、活動の思い出や「がんばったこと・たのしかったこと」などを詩にし、メロディーも考えます。

各班思い出の詰まった、力作が完成しました。


最後は、歌の発表と一人一人1年間の思い出を発表しました。

 

1年間の活動を振り返ってみると、リトルの子ども達はずいぶん成長しました。

自分意見や考えをしっかり言えるようになったり、活動に対して受け身でいたのが、積極的に自分からやるようになったり、またお友達とのつながりも強くなり、思いやりの心がたくさん芽生えたように思います。

 

これからも自然体験活動を通して、心豊かな気持ち・チャレンジすること、また思いやる気持ちをもち続けて行ってくれたらと思います。

 

またみんなに会えたらうれしいですね。

年間ありがとう。またお会いしましょう!

| [2010年度活動報告]リトルコース(年長〜小2) | TOP↑ |
 第9回リトルコース「博多のまち・リトル探険隊」 2月6日(日)

今回のテーマは「博多のまち・リトル探検隊」です。

みんなの住んでいる福岡の博多を探検します。

  

リトルのみんなは「子ども新聞記者」になってそれぞれ探検した
場所を最後は新聞にします。
もちろん写真付です。

 

リトル記者たちは地図を片手にさっそく博多の町にレッツゴー!


地図には取材場所が書いてあります。

場所がわからない時は近くの人に聞いたりしながら探検していました。

   


最後は集合場所の公民館へ。

撮ってきた写真を選び「かべ新聞」を作ります。

担当した場所を責任をもって書きます。


同じ場所を各班探検しましたが、見方によっては見る観点が違いますね。

 

力作のかべ新聞が出来上がりました。




最後は博多駅の集合場所でお家の人に発表!

大きな拍手を頂きました。

 

さあm次回はいよいよ最後の活動です。


みんなと楽しい思い出パーティーをする予定です。

元気で会おうね!

| [2010年度活動報告]リトルコース(年長〜小2) | TOP↑ |
 第8回リトルコース「森のおうち」 1月16日(日)

新年を迎えた今年最初の活動です。

子ども達もお正月は楽しく過ごしたようで、沢山のお話をしていました。

 

今回のテーマは「森のおうち」です。

新宮町にある「じゃがいも村」に向かいます。


ここは地域の方が子ども達の自然体験の活動に解放して下さっているところで、
動物がいたり、畑やツリーハウスがあるとってもワクワクする場所です。


今回は森の中に各班ごとに自分たちが考えておうちを作ります。
各班の秘密基地、秘密の隠れ家、と言った感じです。
 

材料は森の中に落ちている「木の枝・はっぱ・草」、あと紐とブルーシート・はさみを使いました。

 

子ども達は班のみんなと「どこにする?」と場所を探しながら、お気に入りの場所が各班見つかました。

斜面を使ったり、木と木を囲むようにしたり、木と木との間に枝を渡したりと、各班オリジナルのおうちが出来ていました。


 

風が冷たく、とても寒い日だったので、リトルの子ども達は風があたらないように工夫しているところがすごかったですね。

もちろんお昼は自分たちが作ったお家で食べましたよ〜♪


 

各班時間内で作ることができたことは、班の中の協力する力がしっかりしてきた結果だと思います。

誰一人投げ出すこともなく、積極的に取り組んでいる姿をみて、成長していることを感じました。

 

リトルコースも残すところ、あと2回の活動ですね。

次回も元気に参加して下さい。

| [2010年度活動報告]リトルコース(年長〜小2) | TOP↑ |
 第7回リトルコース「何色にそまるかな?」 12月19日(日)

今日はリトルコース7回目の活動です。
真冬にしては、とても暖かい1日でした。


今回のテーマは「何色にそまるかな?」です。

みんなで「染め物」に挑戦します。


木の皮や花・草などから染料は作れますが、身近な食材の「タマネギに皮」を使って染めました。

子どもたちにもお家からタマネギの皮を持参してもらいました。

おうちの方ありがとうございました。


タマネギの皮には栄養が豊富と聞きますが色はどうかな〜!?


ディレクターから染色液の作り方・絞り・媒染の説明を聞き、班毎に作業開始です。
 


玉ねぎの皮を煮出しながら、輪ゴム・ビー玉・おはじきを使い、ハンカチに絞りの模様を作ります。

染色液もいい色でタマネギのいい香りがしています。


 

染色液で20分程煮ると、どのハンカチもいい色に染まっているようです。

媒染液につけて色止めをすると、一瞬色が変わって感動!


さあ!いよいよ輪ゴムを外し、絞りを確認…!

「きれい〜!」「顔みたいな模様ができた〜」などの声が各班からあがり、その子の作品も素敵な色に染まっています。

同じように絞っても全く違う模様が出来ていましたよ。



最後は、自分だけの特別な作品をみんなと発表し合いました。

子ども達も自分の声でしっかり説明でき、だんだんと自信を持って、意思や意見が表せるようになってきました。

 

次回は「森のお家」と作ります!来月も元気に会おうね!

| [2010年度活動報告]リトルコース(年長〜小2) | TOP↑ |
 第6回リトルコース「山の上にあるのは?」 11月21日(日)

秋晴れの中集まったリトルのお友達。今回の活動は登山です!


朝、子ども達からは、「えぇー山登り〜〜!?」、「登りはキツイ…!」、「がんばる」、「楽勝〜〜」などの声があがりました。

 

リトルの子ども達が挑戦する山は「遠見山」。高さは323mです。


今回は新宮町からアタックします。
スタートは、いつもお世話になっている「じゃがいも村」からです。

 

班の目標や、自分の目標を話し合って登山開始!

班ごとにまとまって登ります。

 

はじめは歩きやすい道ですが、だんだんと様子が変わってきました。

倒れた木をまたいだり、くぐったり、沢を飛び越えたり…。
それもそのはずで、この道は地図には載っていない、じゃがいも村の村長さん直伝のヒミツの道なのです。

  

ワクワクする道なき道を進みます。

最後の102段の階段を登ったら…、「最高の景色!」が子ども達を待っていました。

山の上で食べるお弁当は、あっというまに完食でしたよ!




帰りは違うコースでじゃがいも村を目指し、無事下山。
帰りも、葉っぱのジュウタンのような道や細い道などなど、ワクワクの連続でした。

全員リタイアすることなく登頂成功!

沢山の笑顔が見れました。


年長の子ども達には疲れも見えましたが、誰一人弱音をはかず、挑戦していました。

また、小学生の中には、当然体力の差もあり、遅れる子ども達もいました。


班のみんなも最初は先に歩く姿が見られましたが、最後は心配になったのか、待つ姿や、遅いお友だちに「がんばれー」「気をつけて」と相手を思う気持ちがあらわれていました。


前回の活動から、子ども達のつながりが強くなっていることが感じられるようになりました。

子ども達も元気に笑顔で活動に取り組んでいることが嬉しいですね。

 

来月も元気に会いましょう!

| [2010年度活動報告]リトルコース(年長〜小2) | TOP↑ |
 第5回リトルコース「みんなで泊まろう!」 10月16日(土)〜17日(日)

今回の活動は「みんなでとまろう!」です。

リトルの子ども達にとっては始めての1泊2日のプログラムです。

みんなは緊張しているのかな〜と思ったら、朝から元気いっぱいでした!

 

博多駅からマイクロバスで、活動場所の「千石峡」にいざ出発です。

1日目は「ネイチャー冒険ハイキング」や「野外炊事」と楽しいことがいっぱい待っています。

 

全体ミーティングののち、ウォーミングアップのための楽しいゲームをして、いよいよ「ネイチャー冒険ハイキング」に出発です。


各班には地図と指令書が渡されました。

指令書に従い、課題にチャレンジしながら、ゴールを探します。


ゴールには秘密の宝物が…!

見事、各班宝物をゲットできました♪

 

さて夕食作りです。

メニューは「コーンご飯・ホイル焼き・味噌汁」です。

暗くなる前に早速調理開始です。



今回はまきで火おこしをして調理します。

初めてまき割りや野外炊事を体験した子ども達もいましたが、積極的にチャレンジしていました。

 

いだだきます〜!
子ども達からは「おいし〜い!」の声がたくさん聞こえていました。

 

夜は緊張しているのか、嬉しすぎて目がさえているのか、なかなか寝付けない子ども達もいましたが、しばらくすると静かになっていました。

 

2日目です。

朝の体操の後、朝食作りも手際よく作りました。

ごはんも残すことなくペロリとお腹の中に!


朝食後は、「おみやげ作り」。

前日のハイキングで拾った石を使って工作です。
個性豊かな作品が出来上がっていましたよ〜。


 

最後はお世話になった施設をみんなでピカピカに掃除してきました。
通年コースでは、リトルコースの他にも、高学年のコースなどいくつもありますが、リトルのみんなの鍋洗い、飯ごう洗い、部屋の掃除が一番上手でした。
何事も一生懸命に、喜びを持って取り組む、この年齢の子どもたちの良さがきらりと光っていた瞬間でした。


 

今回の活動を通して、子ども達のつながりも深まったように思います。

宿泊プログラムでは、いつもの日帰りよりも、長い時間お友だちと交流することができました。
お互いがよりわかり合い、また活動の中で協力することにより、仲間意識がさらに深まったように思います。


また一人一人の子どもたちが、自分の意見や感想をみんなの前でもしっかり話すことができるようになってきました。
初めの頃は、モジモジしたり、恥ずかしくて発表することができない子どもたちもいたので、大きな成長ですね。
一人一人の自信が伝わってきます。

全10回の活動も、いよいよ折り返しです。

子どもたちの活動が、より充実した実りあるになって欲しいと思います。

次回からの活動もとても楽しみです!

| [2010年度活動報告]リトルコース(年長〜小2) | TOP↑ |
 第4回リトルコース「どうぶつ探検隊!」 9月23日(木・祝日)

久しぶりに会ったリトルのみんな!みんな元気な笑顔で何よりでした。

さて今回のテーマは「動物探検隊!」。
みんなで「福岡市動植物園」行きました。


しかし、天気は朝から雨・・・

そんな中、元気なリトル隊と博多駅から地下鉄・徒歩で移動です。

駅から雨具を着ましたが、動物に着く頃には雨はあがっていました。
さすが、雨までも止ませてしまう、リトルの子どもたちなのでした〜!


今回の活動の内容がディレクターから伝えられました。


各班に5匹の動物の特徴が書いてあるカードと地図が渡され、しっかり観察しないと分からないクイズになっています。

ルールは出題された動物を観察すること、そして自分の見たい動物も見てくること。
また、飼育員さんが時間になると、ある動物の「特徴・食事」などをお話ししてくれるので、そこに集まることが伝えられました。

 

各班、作戦会議のち出発!




ある動物とは「オタリア」です。
「オタリア」の解説が始まり、しばらくするとリトルのみんなは、飼育員さんに質問攻めに!

飼育員さんも笑顔でこたえてくれていました。ありがとうございました。 



最後は答え合わせ。
なんと!各班全問正解でした、

 

今回の活動では、ただ動物を見るのではなく、じっくり観察することにより特徴をとらえること・見る力をつける活動になりました。

 



さて次回は1泊2日の活動ですね♪
楽しみだね〜!

みんな元気で会おうね!

| [2010年度活動報告]リトルコース(年長〜小2) | TOP↑ |
 第3回リトルコース「海あそび・リトル隊!」 7月19日(月・祝)

梅雨明けした「海の日」!陽の日差しが「なつ〜」という感じになりましたね〜。

 

今回のテーマは「うみ遊びリトル隊!」で博多湾の沖にある「能古島」にいきました!


博多駅からバスで移動し姪浜渡船場へ。

子どもたちは心地よい潮風をあびながら、10分間の船旅です。

 

今日は能古公民館の施設をお借りして活動しました。

まずはディレクター・さえけんの全体ミーティングのち作戦会議です!


さあ着替えて海にゴー♪

今回は「シュノーケリング」と「海の物」を使ったアートをします。

 

「シュノーケリング」グループは、さえけんから「ライフジャケット・ゴーグル・シュノーケル」の使い方のレクチャーを受けます。


何回か体験したことある子ども達、初めて体験する子ども達もいます。


初めての子ども達は、おそる・おそる海の中をのぞいていましたが、時間がたてば、みんな「プカプカ」と浮いて海の探検をしていました。


残念ながら大雨の影響で少しにごっていましたが、小さな魚たちもいましたよ!

 


午後からは、午前中にビーチで拾った海の宝物でアートです♪


木の板に貝殻や海草を考えて配置します。


板全体に貝殻をはったり、海草でアクセントをつけたりと、思い思いに作成しました。

 

そのままでもOKですが、絵をかいてもOKです。



今頃はお部屋の中に素敵な「海のアート」が飾られていると思いますよ〜。

 

前回は静かな「干潟」での活動、今回は波のある「砂浜」で異なる海の活動を体験しました。


海の色々な生物の発見や体験ができたと思います。

 

夏休みにはいりましたね♪


色々な体験・感動をあじわってきてくださいね〜


次回みんなと会うのは9月です。
元気な笑顔で会おうね!

| [2010年度活動報告]リトルコース(年長〜小2) | TOP↑ |
 第2回リトルコース「ひがたであそぼう!」 6月20日(日)

今回の活動は「干潟で遊ぼう!」で博多湾の東部にある「和白干潟」に行きました。


ここは世界的にも貴重な場所で、渡り鳥たちの越冬地になっています。

 

曇りのお天気でしたが、子供たちは太陽のような元気さで、わくわくする気持ちがいっぱいで出発しました。電車を乗り継ぎ到着、目の前には潮が引いた干潟が広がっていました。


P1000904.jpg
 

午前中の活動は、干潟の観察会。「和白干潟を守る会」の“干潟博士”にお願いをしていました。

 

潮のひいた干潟にはたくさん貝やヤドカリがいます。穴や砂団子もたくさんありますが、生き物がいません…。

少しはなれた所を双眼鏡で見ると…カニがたくさんいました。カニの巣穴でした。人間が近づくとビックリして穴の中に隠れてしまうそうです。


P1000909.jpg

そ〜っと掘って見るとカニがたくさん出てきて、子供たちもびっくり!
夢中になって探して、観察用のバケツはあっという間にカニでいっぱいになっていました。

P1000914.jpg
 

次はアサリを取っての実験です。にごった水にアサリをいれると…あらふしぎ!水のにごりがなくなっていました。


アサリは水を浄化する役割があり、干潟の水はとってもきれいだそうです!
アサリを簡単に取る方法も教えていただきました!

 

午後からは砂の造形です。各班で話し合って何を作るか決めて「スタート」。材料は砂と干潟にある自然のもので作りました。

P1000966.jpg  P1000950.jpg

トンネルがあったり、草を敷いたり、貝殻でかざったり、仕掛けもあり…、個性的な作品が出来上がりました。

最後は「テーマ・工夫したこと・仕掛けの紹介」を各班で発表しました。

 

観察会では、カニや貝の種類もたくさん見られて、生物の生活や、役割について学べたことと思います。また子供たちもしっかりと話を聞くことができ、活動での楽しさが広がったと思います。

次回は、海あそび!来月も元気に会おうね!

| [2010年度活動報告]リトルコース(年長〜小2) | TOP↑ |
 第1回リトルコース「わくわくハイキング」 5月22日(土)

いよいよ、ネイチャーキッズ リトルコースが始まりました。

今回の会場は、粕屋町にある「駕与丁公園(かよいちょうこうえん)」です。

 

前半の活動は仲間作り・班のつながりを深める3つのゲームに班で挑戦しました。


体を動かしたり、班のみんなでゲームをしていくうちにみんなの緊張も、スタッフの緊張も(!)すっかりとれて、後半の活動のウォーミングアップになりました。



さて、後半の活動は、リトルコースのディレクター・さえけんの出した課題にチャレンジです。


課題は3つ。

1.
バラ園に行ってみよう

2.水鳥観察小屋に行ってみよう

3.八つ橋に行ってみよう


公園内の探検ポイントにいきますが、まずは「作戦会議」です。



行く順番、お弁当を食べる場所も時間も、地図をみながら班のみんなで
話し合い出発です!

 

バラ園では色や・種類・香りを、八つ橋では形や何でできているか・水鳥観察では・・・ちゃんと「鴨」がいてくれました!




最後は、班のみんなで「今日のまとめ」。



年長の子どもたちはおぼつかない様子ながらも、「今日たのしかったこと、たいへんだったこと、がんばったこと」を、自分なりの言葉で表現します。

活動を重ねていくうちに、ひとりひとりのがんばりが増えていくといいなあと思っています。

 

これらからはじまるリトルコース目標は「発見」・「挑戦」・「勇気」です!


班のみんなとリトルの子ども達がひとつになって1年間の活動を深めながら、
成長していく活動を目指したいと思います。

 

次回の活動は「干潟であそぼう」です。どんなことがあるのかな?

| [2010年度活動報告]リトルコース(年長〜小2) | TOP↑ |