ネイチャーキッズスクール

New
 第10回リトルコース「リトル、おもいでパーティー」 3月10日(土)
いよいよ最後の活動、「リトル、おもいでパーティー」が終わりました。

一年間の活動をふりかえって、班ごとに大きな絵を描きました。







この絵は、20日の修了式で、班ごとのコメントとともに、お披露目します。

がんばってくれたリトルのみんな、この一年間で本当に大きくたくましく成長しました!
おうちの人から離れられなかったお友だちも、今ではみんなの前で大きな声で発表できるまでになりました。

本当にありがとう!
 
| [2011年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第9回リトルコース「みんなはクラフトしょくにん」 2月11日(土)

冬まっただ中ですが、最高のお天気になりました♪ 
気持ちがいい1日でした。


第9
回目の活動は「みんなはクラフトしょくにん」です。

今回の活動では、大工さんも使う「のこぎりやかなづち」に挑戦しました。


今回はお家に飾れる「手作り掲示板」を作りました。

飾りは、班ごとに山から取ってきた自然の物を使いました。

戻ってきた子どもたちの袋の中は、枝や木の実がたくさん♪

「松ぼっくりあったよ〜」
オリジナルの飾りの材料がそろいました。


  
 

早めの昼食をとって、いよいよ開始。
まずは「のこぎり、かなづち」の使い方のレクチャーです。

間違った使い方をしたらケガのもと。

「使ったことある〜」というお友だちも、みんなと一緒に習います。

「ぎこぎこ・トントン」それできた!「すごーい」の声!(大人ですから…)

 

さあ、みんなも開始!

切るところに線を引いたり、のこぎりで切ったり、釘を打つ作業は、手伝ってもらいながらも、子どもたちだけで行いました。


 

釘打ちでは、真直に釘が打てなくて、曲がった釘がたくさん落ちているお友だちもいましたが、
「絶対にまっすぐに打ちたいから頑張ると!」と言いながら、最後には納得がいく仕上がりになりました。

あきらめないでやればできること、ちょっとしたアドバイスでコツを覚えたことに感心しました。


  

ここからが、ラストスパートです。

金具を取り付けて、最後のオリジナルの飾り付け。

たくさん拾ってきた中から選んで取り付けました。



 

じゃじゃーん!完成です♪

班のみんなと記念撮影。
子どもたちも納得の行く、素敵な作品になりました。


どれもひとつとして同じものがない最高の作品になりました。

みんな頑張った甲斐がありましたね! 
お家に飾ってあるかな〜?



次回は最後の活動です。
元気な笑顔で会いましょう!

| [2011年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第8回リトルコース「なぞなぞハイキング」 1月21日(土)
第8回の活動は、「なぞなぞハイキング」をテーマに、福岡市内の探検を行いました。 

福岡市内には、不思議な場所やあまり知られていない特別な場所がたくさんあります。
そこを訪れながら、なぞなぞを解いて、福岡の新しい発見をしました。

子どもたちは、地下鉄の「1日乗り放題券」を手に、早速班ごとに出発!



中洲川端にある商業ビルの中にひそんでいる化石を見つけたり、馬出地区で昔の福岡の姿に触れたりしました。

  

また、福岡空港国際線ターミナルでは、世界各国から飛んできている飛行機の尾翼のマークを探しました。
福岡空港には行くことはあっても、ゆっくり空港で過ごした子どもは少ないようで、子どもたちは熱中して課題に取り組むことができたようです。



地図を見ながら班のみんなで目的地を探し、なぞなぞの課題を解きながら、たくさんの発見ができました。

  

子どもたちは、臆することなく近所の方に話しかけたり、中には外国の人に話しかける子どもたちもいたようで、子どもたちのまっすぐな気持ちに驚かされました。
保護者の方の中には、「恥ずかしがりのうちの子が、そんな行動ができるなんて…!ずいぶん成長しました〜〜」と感動されていた方もおられました。



これまで、8回の活動を共にしてきて、班のお友だちともすっかり仲良くなってきました。
リトルコースの活動も、残りあと2回。
もっともっと仲良くなれるよう、そして「リトルコースに通ってよかった!」「がんばった!」と一人一人が自信がもてるよう、残りの活動もみんなでがんばっていきましょう!

来月のテーマは「みんなはクラフトしょくにん」。
のこぎりや、かなづち、釘を使って、作品を作ります。
お楽しみに!
| [2011年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第7回リトルコース「てっぺんをめざせ!」 12月18日(日)

待ちに待った登山!

雨の日が多いリトルコースですが、今回は晴天。
みんなのお願いが通じました!

 

挑戦する山は福岡市東区・新宮町・久山町にまたがる「立花山」。
昔は山頂にお城があり、井戸の跡や石垣が残る歴史ある山です。


作戦会議では「班のみんなで登ること」をリトルコース全体の目標にしました。

子どもたちで歩く順番を相談し、班ごとに目標を立てました。


登山口近くの神社で、登山するために準備体操を行いました。

がんばるぞー!!の掛け声をかけて出発です!



さあ登山口まで来ました。

あれ!疲れている様子!?

「もう着いたと?」「あつい」などなどの声があがります。

服装の調整や歩く順番を変えて再度出発。

急なのぼりが続きますが、1歩1歩踏みしめて歩きます。



途中大きなクスノキを見たり、夫婦杉を見たり景色を楽しみながら、歌を歌いながら歩きました。
登山中の中高年の方からも声援をいただきました。


だんだんと視界が開けてきました。
山頂です!



 

子どもたちからは「すごーい」「けしきがきれい」「登ってよかったー」などの歓声が響きわたりました。

山頂で食べるお弁当は最高においしかったね!

お弁当を食べた後は寒い日でしたので、みんなで鬼ごっこをして楽しみました!




帰りは登りとは逆の下原方面に下りました。
急なところもあり、短い手足には冒険たっぷり、お尻をつきながら降りてきました!
おかけでズボンは真っ黒!


班の中で体力の差、経験もありますので、その点に注意して、班のみんなで考えて登りました。
その中でも子どもたち同士で「がんばれー」「気をつけてね」など、思いやりの気持ちも見られ、班のつながりも深くなってきましたね!

笑顔がたくさんの活動になりました。 

| [2011年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第6回リトルコース「森のお菓子屋さん」 11月19日(土)

今年のリトルコースは、雨降りが多く、今回もまたまた雨の日の開催となりました。


今回の活動は「登山」でしたが、翌月のプログラムと入れ替えての開催です。

リトルコースのみんなと雨は、なかよしなのかな〜?

 

さて、今回は「森のおかし屋さん」!
雨ですので、公共施設の調理室で行いました。


作るお菓子は3種類!
メニューは秋をイメージしたスイーツ「チョコバナナ」「ひとくちどら焼き」「ひとくちスイートポテト」。
各班1種類づつ作ります。

 

作るお菓子は話し合いの結果、年中・年長の幼児がいる1班は「チョコバナナ」、班は「ひとくちどらやき」、3班は「ひとくちスイートポテト」になりました。

 


エプロン、三角巾をつけて、リトルパテシェたちがそろいました。

おかし作りの手順を確認してさっそくスタート!

 

だんだんといいにおいがしてきました♪

チョコバナナは、チョコレートのあまーいにおい、どらやきは、たくさんの皮・・・を頑張って焼きました。スイートポテトはさつまいものいい香りが。

  


お昼すぎには各班とも、か・ん・せ・い!!

見た目もグット!!おいしそうです!




お弁当でお腹がいっぱいですけど・・・別腹、別腹!
みんなの作ったスイーツは全部おいしかったよ!


最後はどれがおいしかったかみんなで投票!

なっなんと、1班がダントツで1位でした。

優勝班にはメダルのプレゼントがありました。



最後に感心したのは、みんな片付け上手なところ。

使った道具はすぐ洗って片付けたので、いつもきれいでした♪

年齢が低くても、真剣な取り組みが見られて、成長したリトルの子どもたちでした。

 

次回は待ちに待った登山です!

お天気にな〜れ

| [2011年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第5回リトルコース「はじめてのちちしぼり」 10月29日(土)〜30日(日)

今回は、前回台風のため延期になった宿泊をともなう活動で、酪農業を体験するプログラムです。


糸島みるくぷらんとさんのご協力を頂きました。

この場をお借りして、お礼申し上げます。
 

1日目は、博多駅からバスに乗って、西区周船寺にある糸島みるくぷらんとに行きました。


工場見学では伊都物語のヨーグルトがどのように作られているかを見学し、スーパーでは伊都物語の牛乳と他社の牛乳の違いについて調べる活動もしました。

糸島みるくぷらんとさんのこだわりの製品は「伊都物語」で、産地や加工方法が限定された工程で作られているため、牛乳本来の味や、風味がある牛乳です。



 

その後は、「バターを作ろう!」に挑戦!ビンをふりふり

10分ぐらいたつと、固まってきました


できたバターはクラッカーにつけて頂きましたよ〜

普通の牛乳ではできませんので、是非伊都物語で!!

 

お弁当を食べた後は、バスで移動し、宿泊場所の森の家へ。

野外炊事では伊都物語の牛乳を使ったシチューを作りました。

久しぶりの野外料理でしたが、各班手際がよく、おいしい食事ができました。

おかわりをたくさんしていました


  

夜は、テントと室内に分かれて寝ることにしましたが、
なんと…!
室内で寝たのは1人だけ・・・。テントは大人気でした。

雨が降る中のテント泊はどんな感じだったのかな〜!?

 

2日目はいよいよ牧場体験です!!


伊都物語の契約農場、中村牧場に移動しました。

さっそく、牧場主の中村さんにお話を聞きました。

中村さんは2代目の若き牧場主さん。酪農に掛ける思いが伝わってきました。

 

搾乳体験では、初めての体験の子どもたちもいましたが、乳牛のお乳の感触や牛乳が出るところを見てビックリする子どももいました!!


哺乳体験では、ミルクを飲み終わった子牛の口に手を入れて、子牛の口に吸い付かれる体験をした子どもたちもいましたよ〜この体験はなかなかできないと思います!



 

「牧場主さんに質問」では、大人でも思いつかない質問がたくさんで、子どもたちの感性がたくさん見られました。


今回は普段飲んでいる牛乳がどのようにして作られているか、
酪農というお仕事がどんなことなのかを体験した2日間でした。


 

また、はじめての宿泊体験でしたが、みんなで泊まれたことは、子どもたちにとって大きな自信になったことと思います。

 

さあ次回は登山ですね

最高の景色を見に行こう!! 

| [2011年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第4回リトルコース「てづくりピザやさん」 9月4日(日)
台風の影響で風が強い中での活動となりました。
でも、そんな風よりも元気なリトルの子どもたち!
約1か月ぶりに再会です。

夏休みには楽しい思い出を作ってきたようですね!
さくさんお話ししてくれました。

今回は、当初の予定では、1泊2日の宿泊プログラムでしたが、台風の影響により、子どもたちの安全を考え、急遽日帰りプログラムに変更となりました。

さっそく出発、めざすは「ふくおか森の家」!

今回、挑戦したのはクッキング!
ピザトーストを焼こうと思いますが、ただ切って、のせて、焼くだけはリトルの子たちにはあまりにも簡単すぎるので、 「段ボールオーブン」で焼くことにしました。

班のみんなで担当を決めて作業開始です。
ダンボールオーブンは内側にアルミホールを巻きます。
きれいにまかないと、段ボールが燃えてしまいますよ〜。



野菜を切るのも上手になりました!
きれいに盛り付けてオーブンに入れます。

段ボールオーブンの中は炭を入れてアツアツです。



時間を見ながら、お話をたくさんした頃には・・・
アツアツのピザトーストができました〜

みんなおいしかったのか、ふだんよりもたくさん食べていましたよ!



午後からは、近くのあぜ道を班毎に歩きながら、ビンゴゲームをしました。
ビンゴゲームをしながら、身近な自然、生き物、人工の物をさがしに出かけました。

スタートの合図で・・・
すごい速さで行ってしまいました!

全部ビンゴした班もあり、子どもたちもいろんな所に行き楽しんでいました。
時折小雨が降っていましたが、元気いっぱいの子どもたち。



次回は今回延期になった宿泊プログラムです。
元気に会いましょう!
| [2011年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第3回リトルコース「はまべでたからものさがし」 7月23日(土)

子どもたちが大好きな夏休みの1日!

海の活動で福津市の津屋崎海岸へ行きました。


今回のテーマは「はまべでたからものさがし」

さてどんな宝物がみつかるかな?


海の活動は危険と隣り合わせです。

子どもたちは、ライフジャケットを着けて宝物さがしに…。

たくさん宝物を持って帰れるように、宝物箱を渡しました。

 

お昼頃には、宝物箱の中には子どもたちのお気に入りの物がぎっしり!
閉まらない箱もありましたよ♪

海にも入り大歓声がおきていました〜。

  

 

午後からは海の思い出で「砂絵」を作りました。

宝物の中にある貝殻を張り付けたり、色マジックで書いたり、子どもたちは考えながら世界に1つだけの作品を仕上げました。



最後は写真立てに入れて完成!
お家のどこかに飾ってあるかな?

 

次にリトルのみんなと会うのは9月ですね。

どきどきわくわくの宿泊プログラムです。


お楽しみに! 

 

| [2011年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第2回リトルコース「ごはんづくりにちょうせん!」 6月25日(土)

梅雨のお天気の中2回目の活動は「ごはんづくりにちょうせん!」です。

子どもたちから、リクエストがあったメニューは「あまあまカレー」。


薪を使って調理しました。

デイレクターのまき割り、火おこしのレクチャーや材料の説明の後、子どもたちはまき割り、火おこし、調理など、各係に分かれて作業開始!

 

まき割りや火おこしは初めての子どもたちも多く、協力しながら挑戦しました。

火おこしも1回でつけることができましたよ!


  

調理も包丁の使い方や切り方に注意しながらしました。



班のみんなやカウンセラーの協力でおいしいカレーが完成!

初めて班のみんなで作った料理はあっというまにペロリ完食でした。
3杯もお代わりした子(年長さん)もいました!

 

実は!本部スタッフの分も作ってもらったのですが、本部スタッフの胃袋に入ることはなく…。

子どもたちの食欲にはビックリでした。

 
 

またごはん作りは宿泊プログラムの時に体験しますよ。

どんなごはんを作るか楽しみですね。

 

さあ、次回は海での活動です。

元気に会おう!

| [2011年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第1回リトルコース「ともだちになろう!」 5月21日(土)
今年度のリトルコースがいよいよ始まりました。

当日の朝、集合した博多駅では、笑顔やちょっぴり緊張した顔、それぞれの表情でリトルの子どもたちが集まってきました。
スタッフは初回ということで、心はほどよい緊張感でしたが、笑顔で子どもたちを迎えました。

今回の活動場所は、福岡市中央区にある「舞鶴公園」です。
地下鉄に乗って、博多駅から赤坂駅に移動しましたが、子どもたちにとっては、親元から離れたちょっとした冒険の始まりです。

午前中の活動は、初めて会うみんなが仲良くなれるゲームと班の旗作りです。



ゲームは身体を使ったものや、自然を取り入れた内容のものなど、もりだくさんで子ども達とスタッフも打ち解けたようでした。

ゲームの後は、旗づくり。1年間、活動の中で使う予定です。
みんな思い思いに描いて、すてきな旗が出来ていましたよ〜。
中でも年中・年長さんの字や絵のうまさにびっくりしました!
保護者の皆さんには、次回の活動でお見せします!お楽しみに♪

さて、その後は、おいしいお弁当を食べて、午後は班毎に地図を片手に、「ふくおかじょうのふしぎをさがせ!ハイキング」に出発です。



舞鶴公園は昔のお城の跡にあり石垣がたくさんあります。
昔のお城の中にあった井戸や櫓(やぐら)・変わった形をした石垣を見つけながら、途中に隠された課題を発見してたくさん歩きました!



ふりかえりの時は、子どもたちが自らたくさんの感想を言えることができていましたよ!

これから1年間、リトルの子ども達が元気に、そして楽しく活動に取り組めるように、スタッフ・カウンセラーでサポートしていきたいと思います。

1年後が楽しみです。

次回の活動は「ごはんづくりにちょうせん!」です。
みんなでおいしいごはんを作りましょうね!
| [2011年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |