ネイチャーキッズスクール

New
 第4回パイオニア隊「食の大切さを学ぼう!」 1月28日(土)〜29日(日)

パイオニア隊最後の活動は、じゃがいも村でイノシシの解体をしました。

またぎの方にさばき方を教わりながら、見よう見まねで挑戦しました。
なかなかのナイフさばきと、誉めてもらえました。



解体した後は、無駄にせず、感謝していただきました。
自分たちの命をつないでくれる命に思いをはせながら、みんなでいただきました。



いつもこの気持ちを忘れないでいたいとみんなが感じた最後の活動となりました。

| [2011年度活動報告]パイオニア隊(小5〜中学生・宿泊型) | TOP↑ |
 第3回パイオニア隊「カヌーで川下り」 11月5日(土)〜6日(日)
パイオニア隊3回目の活動は、「カヌーで川下り」と題して、熊本県の球磨川に行ってきました。

球磨川は、日本の三大急流のひとつで、変化に富んだ流れを体験できる川です。
当日は、朝から雨模様。
どうしようか迷いながら、現地に向かいました。

現地は、小雨模様!
川の水も増水していなかったため、予定通り川下りを実施することになりました。

一人ずつ完全防備。
ウェットスーツにライフジャケット、ヘルメットも装着しました。

いよいよスタート地点の、球磨川渡地区へ。
シングルカヤックの乗り方、パドルの使い方をみっちり練習をして、いざスタート。



まずは、水に慣れようと言う事で、全身川の中へ。
最初はとても冷たく、躊躇していましたが、だんだんと水になれ、気持ちが良くなってきました。

さあ、カヌーのスタートです。
スタート地点から、いきなりプチ急流!
ひとりひとり、慎重に進みました。

「おもいっきり漕いで!」「とにかくこぎ続けること!」
インストラクターの声が響きました。

しかしむなしく、半数以上の子どもたちは、ここでチン!
最初から、カヌーの醍醐味を感じさせられました。



その後も、急流の場所は続きます。
慣れてきたのか、コツをつかんだのか、だんだんと急流を乗りこえていくようになりました。
子どもたちも、「やった!」と大きな歓声!



一勝地地区までの約3kmを漕ぎ終えた頃には、全員疲れはあるものの、最高の気分!
達成感と充実感が、最高に感じられたカヌー下りとなりました。
| [2011年度活動報告]パイオニア隊(小5〜中学生・宿泊型) | TOP↑ |
 第2回パイオニア隊「サイクリングに挑戦」 9月17日(土)〜19日(月・祝)
9月17日〜19日の三連休、パイオニア隊・第2回目の活動が行われました。

予定では、九重山群での縦走登山を計画していましたが、台風接近で天候が思わしくないという予報。
急遽、プログラムを「サイクリング」に変更して、「しまなみ海道」へ行くことにしました。



17日は、しまなみ海道の出発地、広島県尾道市も雨。
明日からのしまなみ海道70kmのサイクリングの情報を得て、宿泊地のロッジへ。

夜のミーティングでは、70kmを制覇できるか子どもたちと話し合いをしました。
その結果、不安があると言う子どもが多く、スタートから約20kmは渡船で進み、そこから約50kmをサイクリングすることになりました。

翌日18日の天候は曇り。
尾道港のサイクリングターミナルへ足を進めました。

ターミナルで自転車を合わせていると、係のおじさんから「みんななら70km大丈夫だろ〜!」と言われ、子どもたちの気持ちも盛り上がり、尾道市から愛媛県の今治市まで約70kmを全てサイクリングすることになりました。



朝8時半、尾道港から渡船に乗って、目の前の島「向島」へと渡りました。

ここからは自分の足だけが頼りです。
スタートは軽やかでしたが、島と島を結ぶ橋を渡るためには、その橋の高さまで登らなければ行けません。
自転車のギアを調整して坂道を登りました。



橋は7カ所。
なかなかペースをつかめない子どもたちからは「もうギブアップ」と言う声も…。

3カ所目の橋を渡ったところで、昼食タイム。
体力を戻したのか、ギブアップと言っていた子どもも再発進。
最後の橋を渡るときは、最後の力を振り絞り、乗り切りました。

夕方5時半。
全員が無事に今治市のサイクリングターミナルにゴール。
昼食以外は、ほとんど休まず、ひたすらペダルを踏み続けました。
ゴールした子どもたちからは「やった!」と大きな歓声があがりました。

プログラムの目標である「自分への挑戦」。
全員が達成でき、自信につながったのではないかと思います。

今回のサイクリングでは、ゆっくりと素晴らしい景色を見ることができませんでしたが、ぜひ再度挑戦して、今度はゆっくりと瀬戸内海の自然も満喫したいと思いました。
| [2011年度活動報告]パイオニア隊(小5〜中学生・宿泊型) | TOP↑ |
 第1回パイオニア隊「シーカヤックに挑戦!」 7月16日(土)〜18日(月・祝)
ネイチャーキッズスクールでハイレベルのコース「パイオニア隊」。
年4回、さまざまな挑戦をして行きます。

第1回目の活動は、長崎県壱岐島を会場に「シーカヤック体験」をしてきました。

宿泊は、もちろんテント泊。
さすが、さまざまな自然体験を積み重ねてきた「パイオニア隊」。
テント設営も、スムーズなもの。
あっとゆうまにテントを設営し、本部のタープテントも設営しました。



夕食後は、余裕があるようで、のんびりと過ごしている姿が見られました。

2日目、いよいよシーカヤックに挑戦。
2人乗りのカヌーにそれぞれわかれて乗りました。

海は穏やか。
波もなく、のんびりした気持ちで、まわりの景色を見ながら、壱岐島の入江を約3時間のツーリング。
気持ちの良い、シーカヤックでのツーリングでした。



パイオニア隊は、6名の隊員。
ひとりひとりさまざまな体験をとおして、自然体験の楽しさや仲間とのふれあいを直接肌で感じてもらいたいと思っています。



2回目の活動は、久住連山の縦走登山。
海から山へ舞台を移して、新しい体験に挑戦しましょう。

| [2011年度活動報告]パイオニア隊(小5〜中学生・宿泊型) | TOP↑ |