ネイチャーキッズスクール

New
 第4回パイオニア隊「ゲレンデスキーに挑戦!」 2013/2/9(土)〜11(月・祝)
パイオニア隊は今回が最終回。
たったの4回しか活動がないため、あっという間に最終回になってしまいました。

パイオニア隊4回目の活動は「ゲレンデスキーに挑戦」です!
今回の会場は「九重スキー場」。
九州では3つあるスキー場の1つです。

まず、初日。
最高のお天気の中向かったのは、玖珠町にある「万年山(はねやま)」!
雪に慣れること、そして、第2回目の活動で、悪天候のため登れなかった久住登山の悔しい思いをぶつけに行きました!

前日は雪
「スノーハイキング」ができるかも!!
期待は大です!

昼食の装備、軽アイゼンの準備をして、出発!!
万年山下部の「避難小屋」を目指します!

雪が・・・ない。
でも、期待を込めて先を歩きます。
避難小屋で、温かい昼食をとり、「万年山縦走コース・時間」を確認し、再出発!



しばらく行くと「雪」がありました。
誰も歩いていない雪道を進みます!
誰も歩いていない道を行くのは、本当に楽しいですね。



歩く道には「霜柱」がびっしりあったり、動物の足しあと、鳥の鳴き声や、枝から落ちる雪の音、そして太陽に照らされた雪の粉がキラキラと光っていました。

  

万年山は「2段メサ」「テーブルマウンテン」という「卓上台地」の山。
下部の縦走路から、いよいよ台地の上に上がりますが、短いながらも急登(!)を登り切り、万年山山頂まで縦走!

山頂からの景色は360度、雪を被った「久住連山」「由布岳」、そして「阿蘇の山々」が見渡せ、最高の景色を見ることができました。 



2日目はいよいよ「スキーに挑戦」です。
今日も天気は快晴!
青空と白い雪のコントラストが最高です!

草スキー「人工芝ゲレンデ」の経験者はいますが、雪の上で滑るのは初!!
コーチの話を聞きながらレッスン開始です。



午前の練習では、「プルーク」で止まることはできるようになりました。
午後から練習では・・・、おーぉ、さすがはパイオニア隊!「プルークボーゲン」ができていました。
子どもたちの、のみ込みの早さには、ビックリさせられます。



いよいよ、最終日は「フリー滑走」があります。
午前の練習・上達次第では、「フリー滑走」ができなくなるかも…!

練習後コーチから「大丈夫」「うまくなりましたよ!」とのお言葉をもらい、午後から待望のフリー滑走!!
中・上級者コースを中心に滑りました。

ゲレンデ下部のリフト乗り場はリフト待ちの長い列が出来ていましたが、ゲレンデ上部は比較的少なく、たくさん滑ることができました。
これも子どもたちが、練習に真剣に取り組んだ成果だと思います。



まだ、上手くターンをすることが出来なかったり、暴走気味になることもありましたが、回数を重ねるごとに、上達していくと思います。
感想では「難しかったけど楽しかった」「また、挑戦したい」「スキーにはまりました!!」などありました。
3日間「雪」という冬の自然を登山やスキーで体験し、自然の深さや、素晴らしさを感じた活動となりました。

今回のキャンプがパイオニア隊で過ごす最後の活動ということで、一人一人1年間の活動に対する感想や体験をまとめた「作文」を書きました。
体験したことへの思いや、仲間のこと、キャンプ生活等、4人の少数精鋭の隊、そして経験豊富な子どもたち、この作文は修了式の大舞台で披露したいと思います。

パイオニア隊の活動は、「海、山、川、雪」のフィールドで行いました。
活動では得意、不得意もありますが、自分で考えて、少し頑張れば達成できる活動、そして、さらにその上を目指す活動にチャレンジした4回の活動でした。

残した課題はありますが、その課題は自分たちがこれから成長する上で経験し、考え、思い、実行できる事を願います。

パイオニア隊のみなさん1年間ありがとう!!
それぞれの活動に挑戦する姿は、本当にかっこよかったです。
さすがは、最もハイレベルなコースの子どもたちでした。

また、素晴らしいみんなに会えることを、楽しみにしています。
| [2012年度活動報告]パイオニア隊(小6〜中学生)・宿泊型 | TOP↑ |
 第3回パイオニア隊「カヌーで川の流れに挑戦」 11/23(金・祝)〜25(日)
パイオニア隊3回目の活動は「カヌーで川の流れに挑戦」ということで、熊本県南部を流れる日本三大激流の一つの「球磨川」に行きました。
高速はさすが三連休の初日、混んでいました。

午前中に無事に到着!
雨は降っていませんが、今にも降り出しそうな空の色。

今回お世話になる「味里」のおばちゃんにあいさつをしましたが、逆に元気をもらいました。
そして、カヤックのスペシャリスト「ミスターP」と合流しました。

午後からいよいよカヌーに挑戦です!
渡地区から出発します。
ウェットスーツ、ライフジャケット、ヘルメットと装備はバッチリ。
リバーカヌー経験者もいますが、復習をかねてカヌーの操作、川の流れ(エディ)のレクチャーをしっかリ学び、いざ乗船!!



カヌーの操作と川に慣れる練習をして、いよいよ川の流れに乗って「瀬」を越えます!!
まずは、「熊太郎の瀬」!!
子どもたちは緊張・・・

一人づつ挑戦しましたが・・・アクシデント発生!
転覆(チン)…、数艇あえなく瀬にのまれました・・・。



その後は順調に宿泊地まで生還!!
温泉、食事作り、そして明日のツーリングの打ち合わせを入念に行いました。



2日目、朝から日が差し込んでいてお天気はいいようです。
今日は5つの瀬に挑戦しますが、やる気満々の子どもたちと、ちょっとチンな気分の子ども・・・
昨日のミーティングで川の怖さも学んだせいかも?



さあ!2日目スタートです。
5時間ほどの川の旅です!!
1つ目の瀬に挑戦したあと、雨に!!
2つ目の瀬に挑戦するころは嵐のようでしたが、昼食ポイントに合流!
温かい食事をとり、元気が戻ったようでした。

残りは3つの瀬に!どうなるか!!
最後の瀬「高花の瀬」は難関です!!
ミスターPの声がこだまします「漕げー」「いくぞ〜」
パドリングに力のはいった姿が、陸の上からも確認できました。
見事、全員ゴール!!
チンはしましたが、果敢に挑戦した子どもたちは、疲れと安堵の顔、そして笑い声が河原に響いていました。

  

3日目、冷え込みの厳しい朝ですが、青空が見えます。
最終日となりました。
準備も手慣れた感じになりました。



今日は、カヌー操作の技術をマスターします。
「サーフィンウェイブ」に挑戦です。



瀬を横断します!
カヌーの先端(バウ)を流れの先にむけますが、横を向いてしまうとチン!!
何度も挑戦しますが、うまく渡れません。
ここぞというタイミング、そして高速パドリングで、流されながらも横断することができました。

カヌー三昧の3日間。
はじめは怖さで上手く漕げなかった子どもたちも、挑戦することをあきらなかったことで、上手く操作できるようになりました。
挑戦することの醍醐味をおおいに感じた活動となりました。

次回は2月、パイオニア隊最後の活動となります。
パイオニア隊らしい挑戦が出来る事を願います!!
| [2012年度活動報告]パイオニア隊(小6〜中学生)・宿泊型 | TOP↑ |
 第2回パイオニア隊「ピークハンティング」 9/15(土)~17(月・祝)
パイオニア隊2回目の活動は「ピークハンティング」。
2泊3日の予定で久住連山を縦走登山を行う予定でした。

…というのも、台風が接近している予報!

初日、出発する福岡は雨もなく、時折青空が見えていました。
翌日の登山日の天候がもつことを願って出発しました。

お昼頃到着。雄大な九重の景色を見ながら、昼食を頂きました。

お世話になるキャンプ場のご主人と話をしていると「明日は天気が悪くなると思うから今日途中まで登ったらどうですか」とアドバイスをもらいました。
長年住んでいる方の予報は当たりそうなので、急遽途中まで登ることにしました!



九重は青空の見えるお天気!景色が期待できます♪
予定のコース「赤川登山口」では帰りが遅りそうなので、「牧の戸登山口」から「扇が鼻」を目指すコースを設定しました。

登山口に到着。
「よし!いくぞ」の掛け声でスタート!
最初のコンクリート歩道は息があがりますが、しばらくして景色が見え出すと、きつかったことも忘れるぐらいでした。

沓掛山のピークに到着!今日のゴールの「扇が鼻」に向かいます。
ところが、急に強い雨が降り出しました。
見る見るうちに登山道が川に!
子どもたちの安全も考え、下山しました。



その後は、赤川登山口を確認し、温泉、そして「夕食」を手分けして作りました。
夜は部屋で明日の打ち合わをしました。
雨は止んでいましたが、風が出てきていました。



さて、2日目です。
朝から風は強いですが、雨は降っていません。

予定では縦走ですが、天候を考え、昨日行けなかった「扇が鼻」を目指す短い山行に変更しました。

登山口に着く頃にまた雨が…

またしても天気に阻まれました。
雨足が弱まるのを時間ギリギリまで、待ちましたが変わりません!
残念ですが、中止にしました。
安全第一、無理は禁物です!

午後からは「長者原ビジターセンター」で九重の山や、植物、生き物について学習しました。
調べたことは、まとめて発表することにしました。

夕食作りは雨風の強い中でしたが、さすがパイオニア隊、美味しい食事を天気に負けじと作っていました。

最後の夜は「学習の発表、今回登ったルートの確認、本来登る予定だったルートを地形図」に書き込みました。

  

キャンプ最終日は撤収作業。

お天気は回復傾向に…。
スタッフは、涙をぐっとこらえて、空を眺めていました…・
お世話になったキャンプ場のご主人にご挨拶をして九重を後にしました。

今回は「ピークハンティング」をすることは、できませんでしたが、登山の難しさ、自然の強さ、そして勇気ある決断を子どもたちも実感したと思います。

最後に「山は逃げません」
また、リベンジを誓って!!!
| [2012年度活動報告]パイオニア隊(小6〜中学生)・宿泊型 | TOP↑ |
 第1回パイオニア隊「シーカヤックキャンプ」 6/30(土)〜7/1(日)

パイオニア隊は年4回の活動です

今年の隊員は、ネイチャーキッズスクール経験5年以上の経験豊富な子どもたちです!

 

第1回目の活動は、佐賀県唐津市肥前町を会場に「シーカヤックキャンプ」をテーマに活動してきました。

 

会場到着後、テント設営などを行う予定でしたが、午後から天候が崩れるようで、急きょシーカヤックを行うことになりました。

 

カヤックの経験者ばかりですので、今回は1人乗りに挑戦!

基本動作を再確認し、湾から少し沖に行きました。

中々のパドリングでしたよ!


  
 

宿泊はもちろんテント泊。
空は今にも雨が降り出しそうな中、設営しました。

活動のブランクもあり、設営の手順などはまだしっかりマスターできていない様子でしたので、次回の課題としましょう!
 

食事作りは薪で調理!
さすが経験者ばかりですので、手際がよく、美味しい食事を頂くことができました。  

  

 

翌日はシーカヤックツーリングの予定。
風が強く、雨も降っていたので心配しつつ、テントに入りました。

 

翌日は風もおさまり、ショートツアーに出発!
いろは島を周り、曇り空ながらも、気持ちいい潮風を浴びながらシーカヤックを満喫しました!  

 

パイオニア隊は4名の隊員ですが、隊員のみんなが、各自責任のある担当をもち、活動に取り組んでいきます。


自分たちで、快適なキャンプ生活を考えながら、プログラムに取り組んでいってもらいたいと思います。

これから、山、川、雪山…と様々な自然環境の中での活動が続きますが、自然を感じながら、体験を通して、仲間とのつながりを深めていきたいと思います。

| [2012年度活動報告]パイオニア隊(小6〜中学生)・宿泊型 | TOP↑ |