ネイチャーキッズスクール

New
 第10回キッズコース「ファイナル・パーティー」 2014/3/2(日)
キッズコース今年度最後の活動となりました。
テーマは「ファイナル・パーティー」。
自分たちで手作りパーティーをしました。

薪を割って、火をおこして、パーティーに食べる食事をそれぞれの班で作りました。
どの班も、さすが1年間一緒に活動をしてきた仲間。
みんなが自分の作業内容を理解して、ひとりひとり一生懸命取り組む姿が見られました。
    


できあがった食事を持ち寄って、いよいよファイナルパーティ−です。
今回のパーティー、自分たちで作った食事は、責任を持ってみんなに食べてもらうこと。
残したら、班のみんなで食べなければなりません。
どの班も、メニューの売り込みに一生懸命。
なんと、どこの班も残さず、完食することができました。


パーティーの後、1年間のふり返りをみんなで行いました。
どのプログラムが1番印象に残っていますか?と言う問いに、半分以上の子どもたちが宿泊プログラムをあげました。
ひとつひとつの積み重ねによる、宿泊プログラム。
子どもたちにとって、仲間との1泊は1番の思い出だったようです。
| [2013年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第9回キッズコース「街の中の化石はっけん隊!」 2014/2/2(日)
キッズコース第9回目の活動が無事終了しました。
「街の中で化石はっけん隊!」をテーマに、福岡市内のビルで見られる、通称「街化石」を探しに行きました。


化石のある場所のヒントとなる写真を片手に、班ごとに天神地区を中心としたビルの中を散策しました。
普段何げなく通り過ごしているビルの柱や壁、床に化石がありました。
よ〜く目を凝らして見ないと分からないような小さな化石から、はっきりわかる化石まで、さまざまな化石を発見することができました。
  

中でも一番人気は、アンモナイトの化石。
子どもたちは、もっと他にもないか、興味津々に探していました。
ちょっとした所にも、新しい発見があることを学んだようです。
身近なものに興味を持つきっかけになればと思います。

 
| [2013年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第8回キッズコース「どこまであるけるかウォーク!」 2014/1/19(日)

キッズコース第8回目の活動が無事終了致しました。
「どこまであるけるかウォーク!」をテーマに、JR博多駅から西区の西部地域交流センターまでの、約20kmを歩きました。
  

班のみんなに声をかけながらがんばる子、地図を見ながら目的地を探す子、カウンセラーにひっぱられながらも歩き通す子、疲れて弱音を吐く子。
プログラム中にはさまざまなドラマがありました。


そんな子どもたちではありましたが、出発してから約6時間、全員無事に最終目的地に着く事ができ、子どもたちはもちろんのこと、私たちスタッフもとても感動した1日となりました。
  

「やればできるんだ!」
その言葉を信じて20kmを歩いた子どもたちの顔は、みんな達成感を感じて、満足した表情をしていました。
本当にみんながんばりました。

 

最後の感想文の中で、「自分もよくがんばった。班のみんなも本当によくがんばったと思う。」と書いていた子どもがいました。

自分のがんばりを認めるとともに、仲間のがんばりも認めることができていることに、とても感激しました。

またそうした言葉が、体験の中から自然と自分の言葉として出ていることが、とても嬉しかったです。

 

今回の体験だけでなく、こうした事を自分で感じられる機会が、様々な体験をすることでもっともっと増えていけば、それこそが心の成長と言えるのでしょう。

その機会を提供し、子どもの気づきをもっと引き出してあげられるよう、これからもスタッフとして頑張っていきたいと心新たになりました。


この調子で、来月も班のみんなでがんばりましょう!

| [2013年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第7回キッズコース「キッズ野あそび隊!」 2013/12/8(日)
キッズコース第7回目の活動が無事終了致しました。
「キッズ野あそび隊!」をテーマに、新宮町の「里の家かりん」で、落ち葉のスタンプで作るオリジナルエコバッグ作りに挑戦しました。
  

それぞれのイメージにあった葉っぱを森の中から探し、アクリル絵の具を付けて、真っ白なエコバッグにプリントしていきました。
一人一人、できあがったエコバッグをみんなの前で発表していきました。
  

小さい葉っぱをたくさんプリントした子ども、大きな葉っぱを1箇所だけプリントした子ども。
本当に個性豊かなエコバッグが完成しました。
  

何もないところから、創造して工夫して、作り上げていくという作業は、とても大変なことですが、完成したときの喜びは大きいようで、子どもたちは満足した顔をしていました。
| [2013年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第6回キッズコース「二丈岳に登ろう!」 2013/11/9(土)〜10(日)
第6回キッズコースのは、「二丈岳に登ろう!」と言うことで、秋空の下、登山に行ってきました。
登山当日は、本当に登山日和という言葉が似合うくらいの、登山に最高の日でした。
登山口から約2時間、全員無事に711.4mの二丈岳に登ることができました。
    

今回の登山では、途中から本部で付けたストリーマーという目印を追いながら、自分たちで登ることに挑戦しました。
カウンセラーも一緒に登りましたが、あくまでも一番後ろからのサポート。
子どもたち同志、話し合いを持ち登る順番を決めます。
先頭を引っ張る子ども、遅れてくるお友だちをサポートする子ども。
それぞれの役割をしっかりと確かめながら、本当にみんなの力で登り切ることができました。


まだまだ不完全ではありますが、子どもたち同志が助け合い、物事に取り組む姿が出始めています。
これから、後半戦。
今回の登山をきっかけに、さらなる飛躍をしてほしいと思っています。
  
 
| [2013年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第5回キッズコース「島たんけんキッズ隊」 2013/10/20(日)

第5回目の活動では、神湊港から渡船に乗って、人口約170名の地島に行ってきました。
プログラムの目的は、地島のことを調べよう!というもの。
班別に作戦会議を行い、冒険手帳に島の人にインタビューをしたことをまとめていきました。
  

インタビューをしたくとも、なかなか外に出ている人は少なく、子どもたちは大変苦労をしていたようですが、お家を訪ねたりしながら、いろいろと調べていました。
中には、小学校にお邪魔して、日直の方にいろいろと学校の事を聞いていた班もありました。
  

今回のプログラムで、子どもたちの積極的な行動に感心させられました。
これからの活動にも、今回の体験を活かして行ってほしいと思っています。

| [2013年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第4回キッズコース「たき火キャンプ」 2013/9/7(土)〜8(日)
第4回先月キッズコースは、はじめての宿泊プログラム「たき火キャンプ」でした。
プログラム当日は、小雨まじりの天気ではありましたが、何とか晴れ間をみつけての活動となりました。

初日の夕食は、各班毎に食べ物屋さんの屋台を作りました。
各班ともアイデアいっぱいの屋台を作ることができ、とても盛り上がった夕食となりました。
  

  

2日目は、第3回目の活動でできなかった川あそびに行ってきました。
少し肌寒い1日ではありましたが、子どもたちは元気いっぱい、魚やカニを捕まえることに夢中になっていました。
  

キッズコースとしてははじめての宿泊プログラム。
はじめは、自分は何をすれば良いのか躊躇しているところがありましたが、班の中で役割を決めて、子どもながらに作業をこなしていく姿を見て、やればできるんだな!と言うことを感じさせられました。
| [2013年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第3回キッズコース「ティーピーであそぼう!」 2013/7/7(日)
7月のキッズコース第3回目の活動は、あいにくの天気で予定していた川あそびが中止になりました。

そのため、「ティーピーであそぼう!」をテーマに、班ごとにインディアンの住居「ティーピーテント」を作ってあそびました。

  

ブルーシートと竹、そしてロープで作ったティーピーは、形が崩れてしっかりとたてることに苦戦していましたが、班ごとにマジックで絵を描いたり、オリジナルティあふれたティーピーテントが完成しました。

  

昼食には、狭いテントに全員が入ってのお弁当。
自分たちで作ったテントに愛着があるようで、後かたづけするまでテントのまわりであそんでいました。

    
| [2013年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第2回キッズコース「アウトドア・クッキング」 2013/6/9(日)
梅雨真っ只中ですが、みんなは元気いっぱいです!
キッズコース第2回目の活動は「アウトドア・クッキング」を行いました。
コロコロ変わる空模様を見ながらの活動でしたが、みんなは終始楽しそうにがんばっていました。

今回のおしながきは、「真っ白ごはん」「煮込みハンバーグ」「とろみ中華スープ」でした。
最初は、えー!ハンバーグはおうちで作るもんでしょー!どうやって作るのー!?と口々に言っていましたが、薪割りのデモンストレーション、料理の作り方をお話しているうちに、みるみるやる気のある顔に。
イメージがわくと、できそうな気がしたり、やってみよう!という気持ちがしてきたりするものですね♪

そこからは、班のお友だちとカウンセラーで、わいわい意見を出し合いながらのアウトドア・クッキングがスタートです。

雨がパラパラする中、悪戦苦闘しながらも薪割りをし、無事に火もおきました!



そして、今日一番の難問「真っ白ごはん」はというと、ほとんどの班がその名の通りうまくいっていました。
おこげがある班もありましたが、「真っ黒ごはん」にしてしまった班はありませんでした。
すばらしい!!!

   

中華スープ、煮込みハンバーグも満足いくお味に仕上がったようで、本部で作ったおかわり用ハンバーグは、一瞬にしてみんなの胃袋へ。



今回は中学生のジュニアスタッフ2名が参加してくれ、ハンバーグのソースを作ってくれました。
ソースが美味しい!という声に、ジュニアスタッフも誇らしげな笑顔でした。

後片付けでは、またまた雨が強くなってしまいましたが、雨具を着て、最後まで自分たちで取り組むことができました。

その後の班別ミーティングでは、1年間の係決めをしましたが、やる気のあるお友だちが多いこと!
8名中、5名が班長に立候補するという班もありました。

これからどんな班になっていくのかがとっても楽しみです。

来月は梅雨が晴れているころでしょうか、川遊びです!
パワフルなキッズコースのお友達みんなに会えることを楽しみにしています。

梅雨に負けず、元気にがんばりましょう。
| [2013年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第1回キッズコース「クロス・アドベンチャー」 2013/5/12(日)
キッズコース第1回目の活動は「クロス・アドベンチャー」をテーマに行いました。
場所は、東区にある海の中道海浜公園。

博多駅で元気に「行ってきます!」とおうちの人に言った後、、各班中身の違う指令書をもとに目的地を目指しました。



バスや渡船、電車に乗って、無事公園についた後は班別作戦会議です。
作戦がまとまったら、広い公園内の探検にレッツゴー!!!

8つのチェックポイントを班のみんなで協力してクリアしていきます。
地図を見たり、周りの標識をみたり、一生懸命にチェックポイントとその答えを探し出しました。
8つを周り終えると、「かいどくカード」の答えが見えてきました。
カードの示す場所にはなんと、モンチッチの人形を持った「謎の男」が!!!

  

謎の男から、最後の指令書を受け取ったら、最終目的地を目指しました。
たくさん歩いた後でしたが、ゴールにはみんな笑顔で走っていくほど。
ゴールをしたときのみんなのキラキラした顔は、とっても素敵でした。

その後、おうちの人が待つ博多駅までも、指令書をもとに自分たちで帰ってきました。
さすがキッズコースのみんな、無事に辿り着きました。



また、今回は2名のジュニアスタッフも参加してくれました。
ジュニアスタッフとは、過去に通年コースを卒業した中学生以上の子どもたちですが、2名ともサポート役として大活躍でした!!!
これからも期待したいと思います。

キッズコースのみなさん、これから1年間、元気いっぱい活動していきましょうね!
スタッフ一同、力を合わせてサポートしていきます。

| [2013年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |