ネイチャーキッズスクール

New
 第10回キッズコース「キッズ隊!最後のチャレンジ!」 A日程:2015/3/8(日)
キッズコースAコースの最後の活動は、三日月山〜立花山の縦走登山。
雨男がいるのか、雨女がいるのか、この一年天気に恵まれなかった活動がいくつかあったAコースのみんなでしたが、最後はこれまでの借りを全て返すのような登山日和の一日となりました。
  

  

班ごとに山道を歩きましたが、中には疲れて、登る足並みが遅くなるお友だちも・・・。
そんな中でも、一年間一緒に過ごしてきた班の仲間が背中を押してくれたり、手を引いてくれたり、励ましの声をかけてくれたりする姿を見せてくれました。
| [2014年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第10回キッズコース「劇でふりかえる一年間」 B日程:2015/3/1(日)
今日はキッズコースのBコース最後の活動。
登山の予定でしたが、あいにくの雨で登山をすることはできませんでした。
Bコースは一年間天候に恵まれ、一度の雨にあたることはなかったのですが、自然の中での活動、最後は仕方がありませんね!

そこで、Bコースのみんなは、「里の家かりん」で、一年間をふりかえる寸劇をすることにしました。
自分たちで題材を決め、ストーリーを考えて、練習をしました。
とても短い時間でしたが、どの班も、楽しかった様子や、その班ならではのエピソード満載の寸劇を発表してくれ、見ているみんなもとても楽しめる内容でした。

班の仲間といろいろなことに挑戦した一年間。
苦しいことも、つらいこともやり遂げたことを自信にして、大きく成長していってほしいと思います。
参加してくれたみんな、また会える日を楽しみにしています!


 
| [2014年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第9回キッズコース「1Dayミステリーツアー」 A日程:2/8(日)、B日程:2/11(水・祝)
第9回キッズコース「1Day ミステリーツアー」では、地下鉄を使って福岡市内に隠されたチェックポイントをまわりました。
博多駅でおこなったスタート時の班別作戦会議では、子どもたちが真剣に取り組む姿を見ることができました。
どこの班も、他の班に負けないよう、一生懸命にすすめ方について話し合いをしていました。
  

チェックポイントをみつけて、キーワードから最終目的地を探し出しますが、最終目的地で隠れているスタッフをみつけたときは、「僕たち何番目?」と、とても達成感にみちた子どもたちを見ることができました。
  

今年度のキッズコースの活動も、いよいよ次が最後の活動になります。
今回の活動で班の仲間と協力をすれば、どんなことでもやり抜くことができる自信がついたと思いますので、最後の頑張りを期待しています。
| [2014年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第8回キッズコース「獣医さんと動物園ウォッチング!」 A日程:2015/1/18(日)、B日程:1/24(土)
第8回の「獣医さんと動物園ウォッチング!」は、到津の森公園を会場にプログラムを実施しました。


プログラムでは、みんなが何度か見ている動物を選び出し、動物はどうしてあんな色をしているのかな?どうしてあんな模様をしているのかな?と、自分たちなりに観察をしました。
  

実際に実物の生き物を観察してみると、ふだん思っていた色や形ではないことに気づきました。
さらに、動物のしぐさについても興味を持ってみていました。


今回のプログラムを通して、動物への興味関心を持ってもらえればと思っています。
| [2014年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第7回キッズコース「古民家に泊まろう」 2014年12月20日(土)〜21日(日)
第7回キッズコースの活動テーマは「古民家に泊まろう!」。
A日程とB日程合同の宿泊プログラムを実施しました。

プログラムでは、班毎にオリジナルのケーキを作り、夕食の後全員で「クリスマスパーティ」を行いました。
  

また、これまでの活動を替え歌にして、全班が発表。
練習する時間が短かったのですが、どの班もこれまでの活動を思い出させてくれる内容の歌で、その出来映えに感激しました。
  

2日目には、それぞれがオリジナルのクリスマスツリー作り。
米松の大きな松ぼっくりに思い思いにデコレーションをしました。
緑のペイントを塗って、もみの木らしいクリスマスツリー作ったお友だちや、金や銀のペイントでツリー全体を塗った斬新なクリスマスツリーを作ったお友だちもいました。
  

キッズコーズ全員で行う活動だったため、初めて会うお友だちもいて、にぎやかな中にも新鮮な気持ちでプログラムを行うことができました。
| [2014年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第6回キッズコース「志賀島1周スタンプラリー」B日程:2014/11/22(土)
11月の活動は、「志賀島1周スタンプラリー」。
約10kmの志賀島を舞台に、5ヶ所のチェックポイントでハンコを押しながら、10kmを歩き通しました。


天気も味方してくれたようで、久しぶりのぽかぽか陽気。地図を片手に、チェックポイントを探し出します。


最初元気だった子どもたちも、5kmを過ぎた頃には、疲れたようでペースダウン。
でも、全員で声を出し合いながら、全員時間内に、10kmを歩くことができました。


スタンプラリーをとおして、班の絆が深まったように感じました。
| [2014年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第6回キッズコース「再挑戦!池で魚つかみ大会」 A日程:2014/11/9(日)
10月の活動でアクシデントがあり、できなかった池での魚つかみ。
11月のプログラムを変更して、「再挑戦・池で魚つかみ」をテーマに、池での魚つかみを行いました。

田んぼに水を引いて池の底が見えた、大きなため池。
いろいろな諸注意を話してから、いざ池の中に!


思いっきり池に入っていく子ども。
中には、池に入るのを躊躇して子どももいましたが、池で魚をつかんでいる子どもたちを見て、泥で真っ黒になるのも忘れ、全員池の中に入っていきました。


1番大きな魚は、45cmの鯉。
その他にも、30cm程度の鯉がいっぱい。
子どもたちは、手づかみで鯉をすくい上げ、声を大きく上げていました。


全身どろんこになりながらも、魚つかみに夢中になり、班の仲間との一体感も感じることができた一日となりました。
| [2014年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第5回キッズコース「池で魚つかみ大会」  B日程:2014/10/25(土)
第5回目の活動では、田んぼに水を引いて水がなくなった池で、魚つかみ大会を行いました。
(キッズコースA日程の子どもたちは、第5回目の活動で魚つかみができなかったので、第6回目の活動で再挑戦しました)

水をぬいた池は、泥だらけ。
腰くらいまで泥に入りながら、網や素手で魚をつかまえました。
最初、泥に入ることもためらっていた子どもたちでしたが、池にいる魚を目で確認をすると、一目散に泥の中にダイビング。
泥の上を泳ぎながら、魚をつかんでいました。
大きい魚で、約45cm。
    

子どもに一言感想を聞くと「意外とおもしろいよ!」という感想。
全身泥だらけになりなりながら、魚を追いかける子どもたちの姿は、生き生きしていて、本来の子どもの姿が見られた瞬間でもありました。
いろいろな事に挑戦して、一つ一つ達成していくことは、子どもたちの成長に本当な必要な事だと、改めて感じさせられました。
  
| [2014年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第5回キッズコース「秋の収穫祭」 A日程:2014/10/19(日)
第5回目の活動では、雨の影響で魚つかみを行う池の水が抜けきれなく、急遽プログラム内容を変更して、「秋の収穫祭」と題して、稲刈りとサツマイモ掘りを行いました。

稲刈りでは、ひとりひとりカマを持って、たわらに実った稲を刈り取りました。
なかなか手際が良く、予定していた時間より早めに終わることができ、全員で稲を天日干しにするための「はざ掛け」を行いました。
  

また、サツマイモ掘りでは、掘り出したサツマイモの大きさにびっくりして、大騒ぎとなる場面もありました。
その後、掘り出したサツマイモは、たき火で焼き芋づくり。

プログラムは、残念ながら変更となりましたが、子どもたちは全員、秋の収穫体験に汗を流して、おいしい焼き芋に、満足をしていました。
| [2014年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第4回キッズコース「馬とふれあう里山キャンプ」A:2014/9/6(土)〜7(日)、B:9/20(土)〜21(日)
第4回目のキッズコースの活動では、「馬とふれあう里山キャンプ」をテーマに、1泊2日の宿泊プログラムに挑戦しました。
子どもたちは元気いっぱい!
初日に行った「森のおまつり」では、班ごとに屋台を飾り付け、それぞれおいしい屋台メニューを作って楽しみました。
お店の服装も手作りして、一生懸命お客さんの呼び込みをするなど、みんなで協力して取り組んでいる姿がみられました。
  

  

2日目の馬とふれあいプログラムでは、ポニーを洗ったり、馬へエサをあげたりと、いろいろとふれあいがありました。
特に、約1トンの馬「オーロ君」が引く馬車体験では、初めて見る大きな馬にびっくりしている子どもたちがいましたが、のんびり田園風景の中を進む馬車に、よろこびを隠せない子どもたちの顔がありました。
  

  
| [2014年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |