ネイチャーキッズスクール

New
 第10回ジュニアコース「チャレンジハイキング25キロに挑戦!」 2015/2/28(土)
いよいよジュニアコースも最終回です。
今回は、ジュニアコースのみんなにとって大きな挑戦となる活動でした。
テーマは「25キロハイキング」!
  

ジュニアコースのみんなにとっては、25キロは未知の世界だったことでしょう。
途中足が痛くなりながらも、お友だちを励ます言葉かけができたり、自分がしんどい中でもお友だちの背中を押してあげたり、手をひいてあげることができた人もいました。
どの班も25キロを歩き切ることができましたが、一人だけではあきらめてしまうことでも、班のみんなと一緒だからがんばれたと思います。
  

歩き終わった後に、がんばることができた自分を褒めてあげたり、達成感を感じるとともに、仲間の存在にも少し気づくことができていれば嬉しいです。

ジュニアコースの一年をやり通したみんな、この一年間で成長できたことを、ぜひ学校や普段の生活の中でも活かしていってほしいと思います。
さらに成長したみんなに会えることを楽しみにしています!
| [2014年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第9回ジュニアコース「電車ですごろくラリー」 2015/1/25(日)
第9回のジュニアコースの活動「電車ですごろくラリー」では、地下鉄を使って「すごろくラリー」を行いました。
出発は地下鉄博多駅。
各班サイコロをふって、出た目の数だけ駅を電車で進みます。
出発前の作戦会議では、いろいろと作戦を練っていたようでしたが、サイコロをふってみると思うように進むことができず、結局は運任せ!


課題のある駅では、課題を行うかどうか班のみんなで話し合い。
班によってはとにかく多くの駅をまわることに目標を持ってサイコロをふる班。
また、課題を行ってポイントを多く増やしていく班。
それぞれ班によって個性が出ていたようです。


最終目的地に、ちょっと時間をオーバーしながらも全班無事に着くことができ、子どもたちもホッとしていました。

いよいよ活動も、次の活動が最後になります。
今回の活動で班の仲間と協力をすれば、どんなことでもやり抜くことができる自信がついたと思いますので、最後の頑張りに期待をします。
| [2014年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第8回ジュニアコース「動物を比べてふしぎ発見!」 2014/12/7(日)
第8回ジュニアコースでは、「動物を比べてふしぎ発見!」をテーマに、北九州の到津の森公園で活動してきました。

プログラムでは、獣医さんにレクチャーを受け、各班同じ種目の動物の比較ウォッチングを行いました。
なんと、キリンは「ウシの仲間」!!
そんな、なかなかピンとこない課題に、なぜなんだろう?と、動物を比べてまわりました。
  

ウォッチングの後の発表会では、それぞれの班が比較してきた動物について、模造紙に書き出し、発表をしました。
いままで気がつかなかった動物の特徴などの発見もあり、子どもたちは、動物園での新しいウォッチングの仕方を学んだようです。
    
| [2014年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第7回ジュニアコース「ゴールの見えない旅」2014/11/29(土)〜30(日)
ジュニアコース第7回目の活動は、「ゴールの見えない旅」をテーマに、指示された場所で課題を解きながらゴールを目指す旅に挑戦してきました。

課題ポイントは、1時間に1本程度しかバスがない場所もあり、計画をしっかりと組んでまわらないと、予定時間にはゴールに到達することができません。
子どもたちは、班のみんなと知恵を出し合いながら、地図と時刻表を照らし合わせながら、ゴールを目指しました。
  

中には、バスが遅れて連絡のバスに乗れずに遅れてしまった班。
また、ちょっとしたミスで予定より3時間も遅れてしまい、夕食を作ることができなかった班。


いろいろなアクシデントはありましたが、子どもたちは元気いっぱい、ゴールを目指して走り回りました。
| [2014年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第6回ジュニアコース「自分たちの手で稲の収穫&さつまいもパーティー」 2014/10/26(日)
第6回目の活動は、「自分たちの手で稲の収穫」というテーマで、自分たちで植えた稲を刈り取る予定をしていましたが、天候の関係で稲を刈り取ることができず、秋の食べ物「さつまいも」の収穫を行いました。
  

  

そして、収穫したさつまいもを使って、班別におやつ作りをして、みんなでスイーツバイキング!


どの班も、はじめてのおやつ作りとなり苦労をしていましたが、できあがったおやつは、どの班もとてもおいしく、昼食後のデザートパーティにはふさわしいおやつとなりました。
収穫する楽しみ、それを使って食べ物を作る楽しみ、とても収穫の秋にふさわしい活動となりました。
| [2014年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第5回ジュニアコース「ジュニア隊・登山に挑戦!」2014/9/23(火・祝)
第5回目の活動では、「ジュニア隊・登山に挑戦!」というテーマで、佐賀県の基山から、福岡県の天拝山までの、約15kmを縦走しました。
  

  

当日は、まずまずの天気に恵まれ、山頂に着いた時は、景色の綺麗さに歓声があり、登り始めの場所を確認したり、眼下に広がる景色を眺めていました。
急な上り坂などもありましたが、仲間の声援のおかげで、全員で無事登ることができました。


  

挑戦する勇気や、お友だち同士の励まし、思いやりの気持ちも大きくなってきていると思います。
次回の活動も楽しみです。
| [2014年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第4回ジュニアコース「ジュニア流・海あそびキャンプ!」 2014/8/30(土)〜31(日)
8月のジュニアコースの活動では、「ジュニア流・海あそびキャンプ!」というテーマで、糸島市の芥屋海岸と福津市の津屋崎海岸を会場に、海あそびの2日間を過ごしました。
  

プログラム1日目は、芥屋海岸でのスノーケリング。
当日は晴れてはいるものの、風があり、波もあるコンディション。
初めてのスノーケリングの道具に慣れない子どもたちもいましたが、時間が経つに連れてコツを掴み、小魚の大群や貝類を発見することができました。
   

2日目は、津屋崎海岸でサンドアート。
どの班も真剣に取り組む姿がみられ、素晴らしい作品が完成しました。
  

今年のジュニアコースも折り返し地点。
班の子どもたち同士の意識も徐々にですが高まっているように見受けられます。
後半の活動に向けての成長の弾みとなってほしいと思います。
| [2014年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第3回ジュニアコース「隠れ家に泊まろう!」 2014/7/20(日)〜21(月・祝)
7月のジュニアコースの活動では、「隠れ家に泊まろう!」をテーマに、じゃがいも村の草地に班ごとにテントを中心とした生活の場(隠れ家)をつくって、1泊2日のプログラムを行いました。

各班、それぞれ個性のある隠れ家づくりをしたようで、中にはブルーシートを使って、隠れ家全体を覆ってみたり、自然の素材を使っていろいろと飾り付けをした隠れ家があったりと、子どもたちは楽しい時間を過ごしていました。
  

班の仲間と1泊2日を過ごす、はじめての宿泊プログラム。
子どもたち同士の仲間意識が深まった1泊2日となりました。
| [2014年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第2回ジュニアコース「自分たちでお米を作ろう!」 2014/6/29(日)
ジュニアコース第2回目の活動「自分たちでお米を作ろう!」が終了しました。
じゃがいも村の村長・仲野さんをはじめとする地元の方々の指導のもと、苗の手植えを体験しました。
はじめ田んぼに入ることをいやがっていた子どもたちもいましたが、田んぼに入った瞬間、子どもたちから歓声があがりました。気持ちの良い土の感触を体で感じることができました。
  

田植えの後は、稲を植えていない田んぼの中で班対抗で綱引き合戦!

  

子どもたちも,スタッフも全身どろんこになりましたが、とても盛り上がり、楽しい一日になりました。
  

これから収穫までの間、いろいろな作業がありますが、子どもたちが行えない作業については、スタッフがじゃがいも村のみなさんと行っていきます。
秋の収穫が楽しみです。
| [2014年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第1回ジュニアコース「自然に囲まれた街でウォークラリーに挑戦!」 2014/5/25(日)
ジュニアコース第1回目の活動が無事終了致しました。
新宮町内を会場に「自然に囲まれた街でウォークラリーに挑戦!」をテーマに活動しました。


班の仲間を意識し、我慢、協力、挑戦の3つの約束を考え、これからの1年間の活動に向けた下地作りを行いました。
ウォークラリーでは、ヒントとなる道路や交差点の写真をキーワードにゴールをめざしました。
  

子どもたちの意欲は高く、積極的に話し合ったり、課題となる場所以外にもさまざまな発見をしていました。
今回の活動を通して、仲間とのコミュニケーションが多くとれたようで、これからの活動に向けて、大きな弾みになったと思います。
中には地図を読み違え、最後の最後で道に迷ってしまった班もありましたが、どの班も何とか無事ゴール!
  
時間内にゴールできた班も、少し遅れた班もありましたが、それぞれの班としてよい経験ができた一日になったことでしょう。
次回以降の活動に活かしていってほしいと思います。
| [2014年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |