ネイチャーキッズスクール

New
 第10回リトルコース「てづくりおかしパーティー!」 2016/3/5(土)
リトルコース、今年度最後の活動になりました。
今日のテーマは「てづくりおかしパーティー!」です。

班ごとに、一斗缶オーブンでおいしいクッキーを焼いて、持ち寄りパーティー。
その他、班ごとにピザを焼いたり、本部スタッフが作ったミネストローネとドーナツも加えて、おいしいパーティーとなりました。
  

  

おうちの人から離れてたくさんの冒険をしたこの1年。
一回りも、二回りもたくましくなったことでしょう。
一年間、元気に参加してくれて、ありがとう!
  

 
| [2015年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第9回リトルコース「はかたのまちでウォークラリー!」 2016/2/6(土)
第9回目の活動では、「はかたのまちでウォークラリー!」をテーマに、福岡市内を会場として活動しました。
プログラムでは、「コマ図」といわれる地図を使い、行き過ぎたり立ち止まったりしながらも、博多の街に隠されたチェックポイントを見つけ出し、ゴールを目指しました。
  

各ポイントでは、博多の名物やお祭り、方言、港などを調べながら進みました。
いろいろな方に尋ねながらの活動でしたが、子どもたちは、物怖じせずに聞いたり、カウンセラーの力を借りずに問題に取り組むなど、成長した姿がうかがえました。
  
| [2015年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第8回リトルコース「すいぞくかんのひみつをしらべよう!」 2016/1/16(土)
リトルコース第8回目の活動では、マリンワールド海の中道を会場に、「すいぞくかんのひみつをしらべよう!」というテーマで、水族館の裏側に潜入してきました。
マリンワールドの専門職員の案内で、大水槽に魚を入れるときの方法や、生き物の種類によって細かく分量が量られている「えさ」の準備室の見学、水槽の上から見た水槽の中、水槽の水をきれいに循環する装置の見学など、水族館のバックヤードは、子どもたちにとって興味深い所でした。
何度かマリンワールドを見学している子どもたちもいましたが、はじめて見る水族館の裏側には、びっくりしていたようです。
  

  

しかし、「イルカショー」を見たあとの子どもたちは、頭の中の学びもすり替えられたようで、最後のふりかえりでは、全員「イルカショー」が良かったという言葉…!!
せっかくの裏側潜入も、少し薄れてしまったようです。汗
  
| [2015年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第7回リトルコース「森のおんがくかい」 2015/12/5(土)
第7回の活動では、「森のおんがくかい」をテーマに、紙筒でアフリカ生まれの楽器「レインスティック」を作りました。

「約150本の爪楊枝さし」は、子どもたちも大変だったと思いますが、みんな真剣に取り組んでいました。
できあがった紙筒に、小豆をいれて上下動かしてみると、雨がふっているような不思議な音が〜。
子どもたちは、興味津々。
何度も紙筒を動かして音を出していました。
  

爪楊枝のさし方によって、子どもひとりひとりの音の音色はさまざま。
不思議な楽器を手に持って思い思いの音を出していました。

 
| [2015年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第6回リトルコース「ひみつ基地をつくろう!」 2015/11/3(火・祝)
第6回の活動では、「ひみつ基地をつくろう!」をテーマに、新宮町のじゃがいも村の裏山で活動を行いました。
活動では、各班でひみつ基地作りの場所を決め、裏山の中にある自然の素材を用いながら、ひみつ基地づくりに取り組みました。
各班同じものはなく、個性的なひみつ基地になりました。
  

  

作りながら、みんなで考え、アイデアを出し合い形にしていく、子どもたちの感性が発揮できた活動になったと思います。
作りながら考えつくことが多く、あっという間に時間が過ぎてしまったほどです。
一人一人、自分で仕事をさがしながら、ひみつ基地作りに関わる姿に大きな成長を感じました。
  



自然の中で、自然にふれあいながら、そして仲間との協力のもとに行ったひみつ基地づくり。
活動をとおして感じた、創造する楽しみを成長しても忘れないでほしいと思います。
  
| [2015年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第5回リトルコース「リトル隊・やまにのぼろう!」2015/10/3(土)
第5回の活動は、「リトル隊・やまにのぼろう!」をテーマに、太宰府にある四王寺山に登ってきました。
紅葉にはちょっと早い時期ではありましたが、落ち葉を踏みしめる音を楽しみながら、元気いっぱい登りました。
  



山頂に着いた時は、達成感と景色の美しさに歓声があり、登り始めの場所を確認したり、眼下に見える町を眺めていました。
冒険のある登山道に、子どもたちはワクワクした気持ちや、おっかなびっくりしながらも挑戦する姿が見られました。
  

みんなの声援のおかげで、全員で無事登ることができました。
挑戦する勇気や、お友だち同士の励まし、思いやりの気持ちも大きくなってきていると思います。
  
| [2015年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第4回リトルコース「さとやまキャンプ」2015/9/5(土)〜6(日)
第4回目の活動では、「さとやまキャンプ」をテーマに新宮町の「じゃがいも村」を会場に、1泊2日のキャンプに挑戦しました。

プログラムでは、テントをたてたり、野外炊事など班のみんなで協力する事が多くあり、積極的に活動に参加する子どもたちの姿が見られました。
  

薪の煙に苦戦しながらの野外炊事では、みんなで係り分担をしてそれぞれの仕事をこなしていました。
  

夜は、五右衛門風呂に入ってテント泊。
テントの中からは、夜遅くまで班の仲間と楽しく過ごしている声が聞こえてきました。

さとやまでの生活を時間を忘れるくらい楽しんだ今回のプログラムは、思い出深いキャンプになったと思います。
これからの残りの活動で、子どもたちのさらなる成長が楽しみになってきました。
  
 
| [2015年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第3回リトルコース「おもいっきり川あそび」 2015/7/4(土)
第3回目のリトルコースの活動では、「おもいっきり川あそび!」をテーマに、川あそびに挑戦しました。

川の流れがおだやかで、いろいろな生きものが多く住む自然の川。
プログラム当日は、あまり天気が良くありませんでしたが、子どもたちは魚とりの網を片手に、魚やカニを捕まえて観察してみたり、エアーマットに乗って、川の流れを流れてみたり、全身ずぶぬれになりながら、思いっきり川あそびに挑戦しました。
  


最初川に入るのもいやがっていた子どももいましたが、お友だちが楽しくあそんでいる姿を見ているうちに、川あそび楽しさを感じたようで、自然に全員が川のなかであそんでいました。
これからも、いろいろなことに自然に挑戦していってほしいと思います。
 
| [2015年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第2回リトルコース「リトル・クッキング」 2015/6/13(土)
リトルコース第2回目の活動は、「リトル・クッキング」をテーマに、野外炊事に挑戦しました。
薪を割ってご飯を炊く活動は、ほとんどの子どもたちが初めての活動でしたが、班の中で役割を決めて、子どもながらに作業をこなしていく姿を見て、やればできるんだな!と言うことを感じさせられました。
  

昼食作りの方は、ちょっとご飯が焦げ付いた班もありましたが、初めてにしては上出来!
まだまだ全ての活動をやり遂げるには時間がかかりますが、少しずつ自分たちで考えて行動できるようにして行きたいと思っています。
  
 
| [2015年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |
 第1回リトルコース「ともだちなんにんできるかな!」 2015/5/30(土)
リトルコース第1回目の活動が無事終了致しました。
プログラムでは、小雨まじりの天気ではありましたが、駕与丁公園内で課題を解きながら、班の仲間と協力しての「冒険のたび」と題したプログラムを行いました。


お友だちとの初めての出会いは、期待と不安でいっぱいだったと思います。
班のみんなとカウンセラーと協力して、課題に挑戦し、無事に最終目的地にゴールできたことは、今後の大きな一歩ですね!
班の仲間とこれから一年間、頑張って行きましょう!

 
| [2015年度活動報告]リトルコース(年中〜小1) | TOP↑ |