ネイチャーキッズスクール

New
 第10回ジュニアコース「ファイナルウォーク!」 2016/3/20(日)
今日は今年度のジュニアコース最終回!
博多駅から志賀島までの、約25キロのロングウォークに挑戦です。
風は強いものの、天気は快晴!
絶好のロングウォーク日和です。
  

およそ6時間くらいの道のりになりますが、どの班も目標を持って、前向きに取り組んでいました。
時間内に、やりきることができ、どの子どもたちも達成感を感じているようでした。
最終回の活動にふさわしい、素晴らしい一日となりました!
  

一年間、お疲れ様でした。そしてありがとう!
| [2015年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第9回ジュニアコース「ソロ・クッキング!」 2016/2/21(日)
第9回の活動「ソロ・クッキング!」では、ひとりでミニかまどを作り、昼食作りに挑戦しました。
誰の力もかりずに、全ての作業を自分ひとりで行いました。
プログラムでは、火をおこし、飯ごうでご飯を炊いて、小さいアルミなべで親子丼を作りました。
1本のマッチで火を起こせた子どももいましたが、なかなか火をおこせず、最後まで苦戦していた子どももいました。
  

予定時間より少し時間をオーバーしましたが、全員無事に昼食を食べることができました。
今回の活動をとおして「あきらめずにやればぜったい結果がついてくる」と言うことを、感じてもらえればと思っています。
  
 
| [2015年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第8回ジュニアコース「スパイ大作戦!」 2016/1/17(日)
第8回の活動では、「スパイ大作戦!」と題して、路線バスを使って最終目的地を探し出すプログラムを行いました。
指令書に書かれているヒントをもとにチェックポイントを探し出します。
しかし、そこに行くには路線バスしか使えない!
班の仲間と、チェックポイントの場所を探し出し、近くのバス停の確認。
  

さらには、そこに行くために乗らなければ行けない路線バスの路線番号など、子どもたちが協力をしなければ、簡単には最終目的地に到達することはできませんでした。
  

子どもたち同士、いろいろと意見を出し合ったり、路線バスに得意な子どもは路線図から路線番号を探し出すなど、1年近く一緒に活動をしてきた班の仲間と協力をする姿が見られました。
ジュニアコースの後半のプログラムとして、連帯感や達成感をさらに感じることができた活動だったと思います。
  
 
| [2015年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第7回ジュニアコース「お正月かざりを作ろう!」 2015/12/20(日)
第7回ジュニアコースの活動では、「お正月かざりを作ろう」をテーマに、藁を編んで、しめ縄飾り作りに挑戦しました。
活動日は天気もよく暖かい日でしたので、「里の家かりん」の庭にブルーシートを敷いて作業をしました。
  

地域のおじいちゃんたちを講師に、藁編みから学びました。
藁編みにはコツが必要で、最初なかなか編むことができませんでしたが、何度も繰り返していくうちに何とか形になりました。
  

編んだ藁を輪にしてしめ縄を作ります。
それに一人ひとりお正月飾りを結びつけて、しめ縄飾りを完成させました。
完成したしめ飾りは、いろいろと個性のあるものとなりましたが、完成度も高く、子どもたちの器用さにびっくりさせられました。作ったしめ飾りは、お家の玄関にかけてお正月を迎えられたでしょうか。
  
| [2015年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第6回ジュニアコース「トワイライト登山に挑戦!」 2015/11/28(土)〜29(日)
第6回目の活動では、ジュニアコース3回目の宿泊プログラム。
「トワイライト登山に挑戦!」をテーマに、新宮町にある標高367.1mの立花山に登ってご来光を拝んできました。

初日は、トワイライト登山に向けての班別ミーティング、荷物のパッキングなどを行い、20時に就寝。
2日目は3時に起床。
眠い目をこすりながら、登山の最終準備に取りかかりました。

4時30分、いよいよトワイライト登山の出発です。
スタッフも含めて約50名。
ヘッドランプの灯りが約100mにもなりました。


昼間の登山と違い、登山道がはっきりとわかりません。
子どもたちは、声をだして注意を呼びかけながら登りました。
6時30分過ぎに頂上に到着。
山頂からみる景色は、福岡市内の夜景でした。
  

待つこと30分。
東の空が徐々に赤く染まってきた7時10分過ぎに、日の出をしっかりと見ることができました。
登った人だけにしかわからない、本当に感動する時間でした。
  
| [2015年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第5回ジュニアコース「離島で海づりチャレンジ!」 2015/10/18(日)
第5回の活動、「離島で海づりチャレンジ!」では、新宮町の相島を会場に、岸壁で海づりに挑戦してきました。

この時期は小あじがよく釣れる頃でしたので、サビキ釣りの仕掛けで、アジを狙ってみましたが、潮の関係もあり、多くの魚を釣り上げることはできませんでした。
  

青空に恵まれ気持ちの良い風が吹くなか、子どもたちは船の出発まで諦めることなく、時間いっぱい挑戦していました。
魚釣りも自然を相手にした活動ですので、人間は自然の中の一部で自然に生かされているということを思いながら、1日を過ごしました。
  
| [2015年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第4回ジュニアコース「ティピーテントを作って泊まろう!」 2015/9/19(土)〜20(日)
第4回の活動のテーマは「ティピーテントを作って泊まろう!」。
じゃがいも村の草地にそれぞれの班がブルーシートの加工から製作したティピーテントをたてて、1泊2日を過ごしました。


テントの柱となる5mの竹を切り出し、その竹を円すい形に組んで、加工したブルーシートを巻いていきました。
高さがある分、子どもたちだけでは設営は難しく、カウンセラーと一緒になってテントを完成させました。


できあがったテントは、思っていたより素晴らしい出来で、子どもたちの一生懸命さに感動しました。
  

テントの中は広く、子どもたちは夜のひとときを、テントの中で各班でいままでの活動をふりかえりながら、夜遅くまで声が草原に響いていました。
  

  
1年間の活動もいよいよ折り返し地点。
今回の活動をとおして、仲間と協力することにより、どんなことでも挑戦していけると言うことを感じてもらえたのではないかと思っています。
| [2015年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第3回ジュニアコース「有明海でガタリンピックに挑戦!」 2015/7/25(土)〜26(日)
第3回ジュニアコースでは、「有明海でガタリンピックに挑戦!」をテーマに佐賀県鹿島に行ってきました。

そこでは、班対抗でミニガタリンピックに挑戦!
ミニガタリンピックでは、全身泥だらけになりながら、班のみんなで協力して競技に参加する姿がみられ、班の仲間意識が芽生えてきたと感じた活動でした。
  

  
また、2日目に行ったティピーテントの型どり作業では、大きなブルーシートを折ったり、ハサミで切ったりと、大変な作業となりました。
なかなか思い通りの形にならず、いろいろと悩んでいましたが、最後には何とか全班ティピーテントの形を作り出すことができました。
  
もう少し手直しが必要ですが、次回の活動に期待したいと思います。

今後、さらに活動を経験することにより、さらなる班の仲間との協力体制が深まることを期待したいと思っています。
| [2015年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第2回ジュニアコース「ダッチオーブン・クッキング」 2015/6/14(日)
第2回目の活動では、自然体験の基本、薪を使っての野外炊事に挑戦しました。

今回は、魔法のなべと言われる「ダッチオーブン」を使ってのクッキング。
薪を割って炭をおこして、ダッチオーブンの中に、豚肉や野菜を入れて、炭の上に置きます。
  

ダッチオーブンで煮込んでいる間に、飯ごうでごはんを炊き、薪でデザート作りもしました。


短時間で肉や野菜がふっくら。
さらに味付けをして、ダッチオーブンを炭の上に置き、さらにふたの上にも炭をのせて20分。
子どもたちはおそるおそるふたを開けました。
鍋の中には、びっくりするほどおいしくできあがった煮込み料理が!


子どもたちは、何度もおかわりをしてなべの中は短時間で空っぽになりました。
  

野外での食事づくりは、多くの役割分担が必要です。
班の中で相談して、自分の役割を責任を持って行うことでできあがったおいしい料理。
子どもたちは、今回のクッキングを通して、仲間と協力することの大切さを実感できたことでしょう!
 
| [2015年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第1回ジュニアコース「クロス・アドベンチャー」 2015/5/31(日)
ジュニアコース第1回目の活動は、「海の中道海浜公園」を会場としまして「クロス・アドベンチャー」をテーマに活動してきました。
  

  

班の仲間を意識し、協力、挑戦、我慢の3つの約束を考え、これからの1年間の活動に向けた下地作りを行いました。
子どもたちの意欲は高く、積極的に話し合いを行い、隠されたチェックポイントを探し出していました。
  

活動を通して、仲間とのコミュニケーションが多くとれたようで、これからの活動に向けて大きな弾みになったと思います。
  

  
| [2015年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |