ネイチャーキッズスクール

New
 第10回わんぱく探検隊「わんぱく探検隊・宝満山に挑戦!」 2017/2/25(土)〜26(日)

いよいよ今年度のわんぱく探検隊も、最後の活動となりました。

最後の活動は、テーマを「わんばく登山隊・宝満山に挑戦!」と題して、標高829mの宝満山に登りました。

 

宝満山は、古くから霊峰として崇められ、多くの登山者に親しまれている山です。

これまで一緒に活動してきた班の仲間と挑戦する最後の挑戦。

ひとりひとりお互いを励まし合いながら、わんぱく探検隊全員で宝満山の頂上に立つことができました。

  

 

  

 

班のみんなと、協力しながら、時には苦労もしながら、過ごしてきたこの1年間。

たくましく大きくなった一人一人の頑張りが、今でも思い出されます。

この1年間の経験は、きっとみんなのこれからの自信につながっていくことと思います。

また一緒にどこかでキャンプをしましょうね!

| [2016年度活動報告]わんぱく探検隊(小3以上・宿泊型) | TOP↑ |
 第9回わんぱく探検隊「人工芝でスキーにチャレンジ!」 2017/1/28(土)〜29(日)

第9回目の活動では、「人工芝でスキーにチャレンジ!」というテーマで、飯塚市の人工芝スキー場での体験を行いました。

当日は、小雪が舞う中でのスキーとなりました。

初めてスキーを体験する子どもたちは、まずは転ぶところからスキーの基本を学びました。

 

また、経験者には、やはりスキーの基本の復習から行いました。

プログラム後半の活動だったため、子どもたち同士のサポートもあり、コツをつかむまでさほどの時間もかからず、1時間くらい練習を行うと、全員リフトに乗り、斜面の上からすいすいと滑り降りていました。

  

 

まだまだ不慣れなスキーでしたが、子どもたちの満足げな顔を見ていると、本当に楽しんでいると言うことが伝わってきました。

| [2016年度活動報告]わんぱく探検隊(小3以上・宿泊型) | TOP↑ |
 第8回わんぱく探検隊「わんぱく探検隊・乗馬に挑戦!」 2016/12/10(土)〜11(日)

第8回目の活動では、福津市で乗馬に挑戦してきました。

まずは、馬のお世話。

 

きゅう舎の清掃やえさやりなど、お世話する作業を通じて、生きものを飼う大変さを感じることができました。

  

 

  

 

また、乗馬体験では、常足から速歩、そして駈足にも挑戦しました。

駈足では、馬の動きについて行けずに、おしりを痛くしてしまった子どもたちもいました。

1泊2日の乗馬クラブでの体験プログラムを行うことで、乗馬の楽しみや大変さまで、いろいろと学ぶことができたと思います。

 

| [2016年度活動報告]わんぱく探検隊(小3以上・宿泊型) | TOP↑ |
 第7回わんぱく探検隊「紅葉サイクリング!」 2016/11/12(土)〜13(日)

第7回目の活動では、大分県に行き、サイクリングに挑戦してきました。
初日の足慣らしでは、ハンドルさばきが安定せず、大丈夫かと思わせる子どももいましたが、足慣らしが終わる頃には、自転車にも慣れたのか、安定した走りになっていたので安心しました。
  

 

 

2日目は、いよいよサイクリング本番。

往復約30kmのサイクリングに出かけました。

最初は順調な走り出しでしたが、目的地手前の約2kmにおよぶ上り坂では、自転車を下りて押して登ってくる子どもたちも。

  

 

しかし、何とか全員目的地に着くことができました。

上り坂では苦労をしたけど、ほとんどの子どもたちが、長い距離をサイクリングした経験がないようで、「楽しかった」「また乗りたい」と話をしていることが嬉しかったです。

 

| [2016年度活動報告]わんぱく探検隊(小3以上・宿泊型) | TOP↑ |
 第6回わんぱく探検隊「わんぱく探検隊・1day旅に出発!」 2016/10/8(土)〜10(月・祝)

わんぱく探検隊第6回目の活動では、自分たちで計画した「1day旅」に挑戦するプログラムを実施いたしました。

 

観光案内所や図書館で、どこに行って何をするのか?を調べ、バスセンターや駅で交通機関を調べて、旅の計画を行いました。

班のみんなで意見を出し合いながら、旅の計画はまとめられました。

  

2日目、いよいよ旅は始まりました。

かりんを朝早く出発して目的地へむかった班もあり、各班自分たちで計画した旅を楽しんだようです。

  

 

  

 

旅の報告会では、各班模造紙に旅の結果をまとめで報告しました。

どの班も、自分たちで計画した旅を、しっかりとまとめていました。

班の仲間と意見を出し合いながら、まとめて行くという作業はとても難しいことではありますが、今回の活動をとおして、班のまとまりが大きくなったように感じました。

  

| [2016年度活動報告]わんぱく探検隊(小3以上・宿泊型) | TOP↑ |
 第5回わんぱく探検隊「トワイライトハイクに挑戦!」2016/9/24(土)〜25(日)

第5回「トワイライトハイクに挑戦!」では、新宮町「里の家かりん」〜志賀島「潮見公園」までの約25kmを、ヘッドランプをつけて歩きました。

 

1日目は夕食を早めにとり、18時には就寝!

なかなか寝付けない子どももいましたが、19時頃にはみんな寝入っていました。

そして、23時起床。

24時、ヘッドランプをつけてハイキングに出発しました。

  

 

最初の10kmポイントまでは、すべての班が順調に歩いていましたが、そのポイントを過ぎるあたりから、班に差がついてきました。

  

 

日の出は、6時8分!

みんなで日の出を見ることを、ひとつの目標に歩きました。

中には時間に遅れそうな班もありましたが、最後は全ての班が最後の力を出したのでしょうか、何とか全員、日の出前には「潮見公園」にゴール。

  

 

子どもたちの頑張りに感心させられました。

残念ながら、雲があり、日の出は見ることができませんでしたが、歩き通した子どもたちの顔は自信で満ちあふれていました。

  

 

「あきらめずに挑戦すれば、やり遂げることができる!」と言うことを、この活動を通して感じてもらえればと思っています。

| [2016年度活動報告]わんぱく探検隊(小3以上・宿泊型) | TOP↑ |
 第4回わんぱく探検隊「海あそびキャンプ」2016/8/25(木)〜27(土)

8月に行ったチャレンジ隊との合同プログラム「海あそびキャンプ」では、2泊3日のキャンプ生活を過ごしてきました。

風が強くなったり、雨が降ったりと、天候が落ち着かない毎日でしたが、プログラムを変更することなく、子どもたちにとって夏休み最後の思い出づくりとして最高のプログラムになったのではないでしょうか。

 

 

2日目に行った「手作りいかだレース」では、チャレンジ隊に負けたものの、今までにない子どもたちの団結心を感じることができました。

 

 

 

その夜に行われた「夕食コンテスト」では、見事チャレンジ隊を抑えて、わんぱく探検隊が1位・3位をとりました!

 

これまでは、仲間との連帯感という点に関しては、特に目立った成果が感じられませんでしたが、今回のいかだレースでは、全員が協力をして取り組む姿が見られ、今後の活動が楽しみに思いました。

ぜひ、今回の活動での協力体制を生かして、今後も頑張ってほしいと思っています。
 

| [2016年度活動報告]わんぱく探検隊(小3以上・宿泊型) | TOP↑ |
 第3回わんぱく探検隊「ヨットマンになろう!」2016/7/9(土)〜10(日)

7月に行った「ヨットマンになろう!」では、ヨットに挑戦してきました。

 

プログラム当日は、天気に恵まれ子どもたちもやる気満々!

初日は、ヨットに慣れることを目的に、ディンギーヨットを使ってスタッフの方から、実際に海に出ながらヨットの基本を学びました。

参加した子どもたちは、ヨットの魅力に魅せられたようで、夜のミーティングでは充実した感想をあげていました。

 

2日目は、大型ヨットを使ってのショートクルージング。

風だけで優雅に進むヨットに乗りながら、沖を航海してきました。

 

 

途中、子どもたちもヨットを操舵。

ヨットの揺れの気持ちの良さに、ウトウトしていた子どもたちもいましたが、2日間通して、ヨットの楽しさと厳しさを体験することができました。

 

活動をとおして、いろいろなことに挑戦することの楽しさを感じてもらえたようです。
 

| [2016年度活動報告]わんぱく探検隊(小3以上・宿泊型) | TOP↑ |
 第2回わんぱく探検隊「チームビルディング」 2016/6/18(土)〜19(日)
わんぱく探検隊第2回目の活動が無事終了しました。
「チームビルディング」をテーマに行った1泊2日。
自己への挑戦が目的でありましたが、子どもたちは元気いっぱい、いろいろな活動に積極的に取り組んでいました。
班の仲間と協力をしないと解決できない様々な課題に挑戦しました。
仲間と話し合いながら、試行錯誤しながら課題に挑戦している姿は真剣そのものでした。
また、約15mの高さに設置された課題に挑戦する際も、仲間を励まし合いながら、サポートする姿を見ることができました。
今回のプログラムを通して、困難な状況でも、試行錯誤しながら、あきらめずに挑戦する気持ちが大切だということを一人一人感じたのではないかと思います。
ぜひ、今回の活動での協力体制を生かして、今後も頑張ってほしいと思っています。
| [2016年度活動報告]わんぱく探検隊(小3以上・宿泊型) | TOP↑ |
 第1回わんぱく探検隊「キャンプの達人になろう!(チャレンジ隊合同)」2016/5/28(土)〜29(日)
わんぱく探検隊・第1回目の活動が無事終了しました。
はじめての活動ではありましたが、子どもたちは元気いっぱい、いろいろな活動に積極的に取り組んでいました。

テント設営、火おこし、ザックのパッキング方法など、今後の活動に最低限必要なキャンプ技術について学び、子どもたちはどのプログラムも熱心に取り組んでくれました。
しかし、班の仲間との連携がまだとれないところがあり、時間に追われた活動になりました。
  



2日目は、時折小雨がふる天気となりましたが、子どもたちの意気込みもあり、予定通りひとりひとりでの火おこしに挑戦をしました。
ひとりで薪をわって、かまどを作って、薪を組んで火をおこしました。
何度も消えてしまいましたが、何とか全員ひとりで火をおこしてお湯を沸かすことができました。
沸かしたお湯で飲んだホットドリンクは、ひと味違った飲み物に感じたのではないでしょうか。


今回の活動をとおして、困難な状況でも、試行錯誤しながら、あきらめずに挑戦する気持ちが大切だということを、ひとりひとり感じたのではないかと思います。
| [2016年度活動報告]わんぱく探検隊(小3以上・宿泊型) | TOP↑ |