ネイチャーキッズスクール

New
 第10回ジュニアコース「ファイナルウォーク」 2018/2/18(日)
いよいよ今年度のジュニアコースの活動も、今回が最終回になります。
前回の活動で、班の仲間と協力をすれば、どんなことでもやり抜くことができる自信がついたと思いますので、最後の頑張りに期待しながら当日を迎えました。
最後の活動は、「ファイナルウォーク!」をテーマに、博多駅から志賀島までの25kmのロングウォークに挑戦です。
途中、数カ所のチェックポイントで、通過のハンコを押してもらい、歩きながらゴールを目指します。
  
今回の挑戦は「自分への挑戦」「仲間との挑戦」「あきらめない勇気」が大切でした。
班の全員でゴールをした子どもたちは、疲れの中にも、歩き切った!という達成感に満ち溢れていました。
今回の挑戦で、何事にもあきらめずに挑戦すること、挑戦してこそ感じられることを子どもたちの体で体験してもらえたのではないかと思います。
  
色々なことを挑戦してきたこの1年。
ジュニアコースのみんな、ありがとうございました。
これからもその挑戦心、自信を誇りにして、いろいろな場面で活躍してくださいね!
またお会いしましょう!
| [2017年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第9回ジュニアコース「ゴールしかない旅!」 2018/1/20(土)〜21(日)
第9回ジュニアコースの活動では、「ゴールしかない旅!」をテーマに、電車やバスを使った旅に行ってきました。
プログラムでは、「写真」を手がかりに、ゴールの手がかりとなるパズルのピースが隠されたポイントを探し出しました。
  
時刻表や路線を調べ、地図を見ながらポイントを探すのに苦労する姿が見られましたが、個人で判断するのではなく班の仲間と協力した成果もあり、最終目的地に到着することができました。
  
普段見過ごすこともある場所ですが、視点を変えて見ると発見できることもありました。
残念ながら時間内にゴール出来なかった班もありましたが、全力で戻って来た姿を見ると、真剣に取り組んでいる姿勢が見られました。
班の「チームワーク」が重要でしたが、子どもたちの真剣な姿を見ると一致団結していたと心から感じました。
| [2017年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第8回ジュニアコース「ハンモックをつくろう!」 2017/12/23(木・祝)
第8回ジュニアコースのプログラムでは、「ハンモックをつくろう!」をテーマに、オリジナルのハンモック作りに挑戦しました。
木に穴を開けてロープを通して結ぶという細かい作業が続き、子どもたちの中には途中で集中力が途切れる子もいました。
完成までの予定時間を大きくオーバーしましたが、何とか全員オリジナルのハンモックを完成させることができました。
  
できあがったハンモックを木につるしてハンモック体験。
子どもたちは思い思い、自分のハンモックの上で過ごしていました。
自宅に「ハンモック」をつるして寝てみようと言っていたお友だちもいました!
  
| [2017年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第7回ジュニアコース「ジュニア隊・二丈岳にアタック!」 2018/11/23(木・祝)
第7回ジュニアコースは、「ジュニア隊・二丈岳にアタック!」をテーマに、標高711.4mの二丈岳に登ってきました。
当初の予定では、下山途中にある宿泊施設に泊まり1泊2日での登山を計画していましたが、今回は1日で全てのコースを制覇。
登りは筑前深江の駅から、下りは大入駅まで、約15kmの道のりを歩きました。
  
当日は、まずまずの天気に恵まれ、山頂に着いた時は、景色の綺麗さに歓声があり、登り始めの場所を確認したり、眼下に広がる景色を眺めていました。
急な上り坂などもありましたが、仲間の声援のおかげで、全員で無事登ることができました。
挑戦する勇気や、お友だち同士の励まし、思いやりの気持ちも大きくなってきていると思います。
  
| [2017年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第6回ジュニアコース「ソロクッキング」 2017/10/14(土)〜15(日)

第6回ジュニアコースは、「ソロクッキング」をテーマに実施しました。

 

1日目は、班毎に電車やバスを使ってのシティウォッチング。

班ごとに、別々の課題を班の仲間と力を合わせて調べてきました。

  

 

夜には、子どもたちが調べた事を模造紙にまとめて発表を行いました。

人に伝えるためにはどんなことが大事なのか?子どもたちにとって、班の仲間との共同作業はとても良い機会となったようです。

  

 

2日目は、ソロクッキング。

しかし、雨がなかなかやまず、子どもたちと行うかどうかの話し合いとなりました。

結果、挑戦してみたいという声が多いことから、実施方法を検討して、小グループでのたき火クッキングとなりました。

 

雨の降る中でのクッキング。

予定の2時間がたっても火がつかないグループもありましたが、時間を少しオーバーしてすべての班が昼食をとることができました。

 

やり遂げたことは子どもたちにとって自信につながったのではないでしょうか。

最後まであきらめない事が大事と言うことを、今回の活動を通じて感じてもらえればと思っています。

| [2017年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第5回ジュニアコース「筑後川サイクリング!」 2017/9/10(日)

第5回目の活動が無事終了致しました。

「筑後川サイクリング!」と言うテーマで、久留米〜朝倉まで筑後川沿いをサイクリングに挑戦しました。

走行距離約50km。

筑後川沿いにあるサイクリング専用道路は、7月の九州北部豪雨の影響でところどころ通れなくなっており、併走する道路も走りながらのサイクリングとなりました。

 

プログラムでは、班ごとに目的地である「朝倉・三連水車」を目指しました。

子どもたちの中には、自転車に乗ることに不慣れな子もいましたが、班のみんながサポートしながら目的地を目指しました。

  

 

走ることにいっぱいで、ゆっくりと景色を見ることができませんでしたが、自分の足で50kmを走り通したと言うことは、子どもたちに取って自信につながったのではないでしょうか。

ゴールをしたときの子どもたちの笑顔は、満足感に溢れていました。

やり遂げた達成感を、今後の活動にもいかして行ってくれたら良いと思っています。

  

| [2017年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第4回ジュニアコース「ジュニア流・海あそび!」 2017/8/24(木)
先日ジュニアコース第4回目の活動が無事終了致しました。
「ジュニア流・海あそび!」と言うテーマで、福岡市西区の今津の海岸でマリンスポーツに挑戦しました。
夏休みも終盤と言うことで、ほとんどの子どもたちが宿題も終えホッとしている中での活動。
天気も薄曇りで、最高の海あそび日和でした。
当日は、シーカヤックとサップの2つのマリンスポーツに挑戦しました。
シーカヤックは、乗ったことがあるお友だちもいましたが、サップは全員初めての体験。
ボードの上に座ることができても、なかなか立つのは難しいようで、何度も海に落ちては繰り返し挑戦していました。
  
最後には、全員でシーカヤック競争をしました。
仲間意識が生まれてきたこの時期。
仲間と力を出し合うことにより、ひとつの課題をクリアしていく活動に、子どもたちは満足していたようです。
  
| [2017年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第3回ジュニアコース「干潟でミニガタリンピック!」 2017/7/2(日)
7月に行った「干潟でミニガタリンピック!」では、佐賀県鹿島市にある「道の駅かしま」を会場に、ミニガタリンピックに挑戦してきました。
毎年、6月に行われる国際ガタリンピックのミニ版「ミニガタリンピック」。
潟スキーレースや綱引き、潟フライ競争など、全身泥だらけになりながら、班のみんなで協力して競技に参加する姿がみられ、班の仲間意識が芽生えてきたと感じた活動でした。
  
  
  
特に個人種目であった、潟フライ競争では、オリジナルの金メダルをもらえると言うことで、他の種目以上に盛り上がっていました。班の仲間と力をだしあって挑戦した、今回のプログラム。
子どもたち同士の仲間意識が深まったプログラムでした。
  
| [2017年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第2回ジュニアコース「森のたき火キャンプ」 2017/6/17(土)〜18(日)
先日ジュニアコース第2回目の活動が無事終了致しました。
「森のたき火キャンプ」と言うテーマで、今年のメンバーとしては、はじめての宿泊プログラムに挑戦しました。
最初のプログラム・新宮中央駅から「里の家かりん」まで地図をみながら歩く「ポイントハイキング」では、地図を上手に活用できなかったり時間計算ができなかったりと、予定時間を大幅にすぎてしまってのゴールとなりました。
また、食事づくりの火おこしでは、「ファイヤースチール」と言われる、サバイバルマッチを使っての火おこしに挑戦しました。
最初はなかなか火をおこせなく苦戦していましたが、慣れてきたのかなんとか時間ぎりぎりになって全班火をおこすことができました。
そして、その火を使っての夕食作り。
火おこしに時間を要したため、食事作りは大変!
しかし、子どもたちは役割分担を行い、時間は遅れてしまいましたが、おいしい夕食を作ることができました。
  
子どもたちは、今回のプログラムを通して、ますます班の絆が深くなったように感じます。
| [2017年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |
 第1回ジュニアコース「究極のアウトドアクッキング」 2017/5/21(日)
先月ジュニアコース第1回目の活動が無事終了致しました。
「究極のアウトドアクッキング!」と言うテーマで、魔法の鍋「ダッチオーブン」を使った、昼食作りに挑戦しました。
薪を割っての火おこし体験。
最初なかなか火をおこせなく苦戦をしていましたが、コツをつかんだのか全班何とか火をおこすことができました。
そして、その火を使っての昼食作り。
初めての体験で火の加減を調整することが難しかったですが、何とか時間内に完成させることができました。
子どもたちは役割分担を行い、時間は大変でしたが、おいしい昼食を作ることができました。
子どもたちは、今回のプログラムを通して、「やればできるんだ!」と言う、あきらめないスタンスを学んだのではないかと思います。
  
  
| [2017年度活動報告]ジュニアコース(小4〜小6) | TOP↑ |