ネイチャーキッズスクール

New
 最終回「サバイバルクッキング」 3月22日(月・祝)
 今年度最後の活動は、サバイバルクッキングというテーマで「くんせい作り」に挑戦しました。

段ボールで簡易燻製機を作りました。


今回燻製にする食材は、チーズ、かまぼこ、たまご、鶏のささみです。

完成した燻製機の中に、食材をいれて、あとは煙でいぶすだけの作業。

約2時間後には、美味しい燻製が完成するはずでしたが・・・・。

なかなか、煙をだすチップが思うように燃えてくれません。

何度も何度も、火を付けて頑張りました。

結果、3時間後に、ささみ以外の食材が、なんとか燻製(?)に!

そしてみんなで、試食会。

感想は、なかなかの反応でした。

多くの子どもたちが、はじめて燻製を食べたといいながらも、パクリパクリ。

今度は、お家でやってみようと声を上げていました。



追伸:ささみは、最後の仕上げをガスコンロで炙って完成させました。

しかし、これが一番人気だったようです!


| [2009年度活動報告]ジュニアコース(小4〜6) | TOP↑ |
 第10回「カヤックツアー」 3月7日(日)
今回の活動は、直方市の「水辺館」でリバーカヌー体験というテーマで行いました。

この活動は、10月のテーマの活動でしたが、延期となっていたため、3月に行われました。

前日までは大雨でしたが、当日は何とか雨も上がり、子どもたちと移動の電車の中で、プログラムについて話をして現地に行きました。

しかし、川の水位はだいぶ下がったが、基準よりも多いという事で、カヌー体験は断念!

急遽、菜の花染めに挑戦する事になりました。

菜の花を鍋で煮ます。大量の菜の花、どんな色になるのかと楽しみながら、煮ました。


約2時間、いろいろな作業をして、いよいよ染めの作業です。

ハンカチ程度の大きさに切った布を、それぞれ染めました。

できあがりは、鮮やかな黄色。苦労して作ったハンカチはお土産に!



今回の活動は、残念ながらプログラム変更という事で行われましたが、自然環境の中での活動、このような事もある事を子どもたちも納得したようです。

今度は、絶対カヌーに挑戦しよう!

| [2009年度活動報告]ジュニアコース(小4〜6) | TOP↑ |
 第9回「フリーキャンプ」 2月13日(土)〜14日(日)
ジュニアの第9回目は、今宿野外活動センターで、フリーキャンプをテーマに活動を行いました。

食事のメニュー作り、生活の時間作りなど、班員で相談して1泊2日を計画しました。



1日目は、自分たちで計画したメニューの食材買い出し。

予算内に収まるよう、試行錯誤。

中には、あまり計画的に買い物かごに入れない班もあり、レジに行く前の確認で、商品の返却など、いろいろと頭を迷わせていた班もありました。

野外活動センターに行ってからは、班で計画した時間に沿っての活動。

いつもの活動より、のびのびしているように感じられました。

夕食は、寒いせいか、全ての班で「ナベ料理」。豆乳鍋やちゃんこ鍋など、自宅にいろいろとお母さんから聞いてきたメニュー作りを楽しんでいました。

夜は、全員で「肝試し」。男子も女子も入り交じって、楽しい時間を過ごしていました。



2日目は、本部が計画した「選択プログラム」。

なぜか、全員同じ活動「焼き板作り」を選びました。


板をかまどで焼いて、たわしでこすって、つやを出します。

その後は、思い思いの言葉や絵を描いていきました。

表札を作ったり、部屋の飾り物を作ったり。

中には、3枚くらい作っていた子もいました。

あまり、時間や活動を制限しないで、じっくり自分たちで計画した時間を過ごしている姿を見て、1年間を成長を感じました。



| [2009年度活動報告]ジュニアコース(小4〜6) | TOP↑ |
 第8回「たき火マイスターになろう」 1月17日(日)
今回のテーマは「たき火マイスターになろう!」

福岡市西区にある、今宿野外活動センターに行ってきました。


「自分だけのかまどでご飯を炊こう!」を目標に、空き缶でご飯作りに挑戦しました。

まずは、空き缶を、ナイフやはさみを使って、かまどに変身させます。

普段なかなか、ナイフを使った生活をしていないのか、道具の扱いにはおっかなびっくり!

何とかケガもなく、全員かまどを完成。




もうひとつの空き缶に、お米と水を入れて、かまどの上にのせて、

いよいよご飯炊きに挑戦です。

今回は、廃油を利用して火を燃やしました。

バランスが悪く、途中で倒してしまうこともありましたが、全員無事にご飯が完成。



中には、ちょっと水加減を間違えて、芯が残ったご飯の子もいましたが、

自分で苦労して作ったご飯は格別。

炊きあがったご飯には、本部が用意したカレーなどをかけて食べました。


| [2009年度活動報告]ジュニアコース(小4〜6) | TOP↑ |
 第7回「ネイチャーオリエンテーリング」 12月13日(日)
 今回のテーマは「ネイチャーオリエンテーリング」。

活動の舞台となる篠栗町内に設置してポイントをみんなで探して、ゴールを目指しました。

篠栗町は今でも豊かな自然が残り、また篠栗八十八ケ所めぐりのコースがあり、

風情ある町並みが残っています。

 

グループで地図を片手に、ポイントを探して歩く、果敢な姿があちらこちらで見られました!

さすが、ジュニアのメンバー。体力もあるので、どんなに長い距離でもへっちゃらでした。

八十八ヶ所めぐりのコースをたどり、山の中腹にある展望台まで、

どのグループも登りました。

雨まじりの天気だったこともあり、どのグループも駆け足並み(?!)のスピードで、

各ポイントを回ったようです。

予想よりもはるかに早いタイムで、ゴールに戻ってきました。


次回のテーマは、「たき火マイスターになろう」です。

元気な顔でお会いしましょう!

| [2009年度活動報告]ジュニアコース(小4〜6) | TOP↑ |
 第6回「自転車でゴールを目指せ!」
ネイチャーキッズスクール

ジュニアコースの6回目の活動は、久留米市の百年公園をスタートしてサイクリングに行ってきました。
天気が心配されましたが、なんとか雨には降られることがなく、安心しました。

コースは、筑後川沿いのサイクリングコース約15km。
途中、久留米城跡などを見学しながら、ゴールの水天宮を目指しました。
水天宮では、ちょうど七五三の時期だったため、大勢の参拝者でいっぱいでした。
水天宮では、全員でおみくじを引きました。
大吉を引いたお友だちが、神社の木には結ばず、大事にリュックにしまっていたのが印象的でした。

帰りには、筑後川沿いの施設<クルメうす>で、筑後川に生息する魚などを学んだり、
筑後川の水害の歴史を学んだりと、サイクリング以外にも学びが多く、充実した1日でした。

| [2009年度活動報告]ジュニアコース(小4〜6) | TOP↑ |
 第2回「海のずんずんハイキング」
ネイチャーキッズスクール

第2回の活動は、海のきれいな志賀島に行ってきました。
志賀島といえば、海水浴やマリンスポーツ!?それだけではありません。
そこで、ジュニアのメンバーと一緒に、志賀島の隠れた秘密、歴史を探しに行きました。

志賀島神社では、六角堂と呼ばれる鹿の骨を納めている場所を見たり、島の方にインタビューなどして、志賀島の魅力に触れてきました。

また、志賀島といえば、金印が見つかったことで有名です。
今回のずんずんハイキングのゴールは、金印公園。
そこで、とれたての海の幸を堪能し、最後は海で少し遊んで、一日を終えました。
七輪の火おこしに苦戦した班もありましたが、どの班も魚のおいしさを満喫できたようです。

最後は、志賀島から博多港まで、フェリーに乗って、おうちの人が待つ博多駅へと帰ってきました。

一日で知りつくせないほどの魅力にあふれた志賀島でした。
班で一緒に行動するのは2回目でしたが、班員の結束は強まったでしょうか?
カウンセラーとも仲良くなれたかな?

7月は沢歩きに出かけます。
みんながゴールに着くためには、今まで以上の班の協力が必要です!
さあ、ゴールを目指して、みんなで頑張ろう。

来月も元気なみんなに会えるのを楽しみにしていますよ。


| [2009年度活動報告]ジュニアコース(小4〜6) | TOP↑ |
 第1回「ともだちづくり」

ネイチャーキッズスクール

ジュニアコースの第1回目の活動が無事終了しました。
お忙しい中、お見送り、お出迎えありがとうございました。

活動の様子につきましては、
お子様からお聞きしていると思いますが、
大濠公園と舞鶴公園に隠されたパズルノピースを
地図を頼りに見つけ出すプログラムを行いました。

初めて知り合った仲間との最初の共同活動。
お互いの力を合わせてゴールを目指しました。
時間内に全てのピースを探すことができず、苦労していましたが、全班何とかゴールまでたどり着くことができました。

いろいろと大変な作業だったようですが、ゴールにたどり着いた時には、大きな歓声が上がりました。
全員の協力があっての貴重なゴール、疲れも吹き飛んだようでした。

一年間、どうぞよろしくお願いいたします。



| [2009年度活動報告]ジュニアコース(小4〜6) | TOP↑ |