ネイチャーキッズスクール

New
 第10回キッズコース「キッズの思い出パーティー!」 2019/3/3(日)

今年度最後のキッズコースの活動は「ファイナルウォーク!」…のはずでしたが、悪天候のため、予定を変更してプログラムを行いました。

第10回目の活動は、「キッズの思い出パーティー!」をテーマに、新宮町の「里の家かりん」を会場に活動しました。

プログラムでは、一年間の絆を活かして、班ごとに3種類のカレー、チャパティー、デザートなどを作って、持ち寄りパーティーをしました。

さすがは10回目の活動!どこの班も短時間で、とてもおいしい料理を作ってくれました。

 

 

 

お腹いっぱいになった午後は、班ごとに一年間の活動をふりかえって、替え歌を発表!

どの班も素晴らしい歌が出来上がりました。

この替え歌は、修了式で披露する予定です!

 

キッズコースに参加してくれたみんな、一年間ありがとうございました。

また元気なみんなに会えるのを楽しみにしています!


 

| [2018年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第9回キッズコース「竹でクッキングに挑戦!」 2019/2/16(土)

第9回のキッズコースでは、「竹でクッキングに挑戦!」をテーマに、竹を使った野外炊事に挑戦しました。

竹の中にお米を入れてご飯を炊き、竹の中に具材を入れてみそ汁を作り、おかずには鶏肉のホイル焼きを作りました。

どこの班も、予想していたより竹の加工に時間がかかり大変でしたが、さすがキッズコース、何とか時間内に食事を作ることができました。

中には、水の量を間違えて、ちょっと芯の残るご飯を炊いた班もありましたが、みそ汁はバッチリ、全ての班おいしいみそ汁を作りました。

 

全てにおいてパーフェクトではありませんでしたが、自分たちで役割分担を決めて、それぞれが自分のやるべき仕事をしながら、班のみんなの力を合わせての食事づくり。

今回は、竹を使った食事づくりで、ちょっと戸惑ったところもありましたが、食事をしている姿を見ていると、やり遂げたと言う自信があらわれた顔をしている子どもたちがいました。

あと残すところ、1回の活動。

最後まで、やればできるんだという気持ちをもって、取り組んでほしいと表います。

 

 

| [2018年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第8回キッズコース「やながわの街でスタンプラリーに挑戦!」 2019/1/19(土)

第8回キッズコースの活動では、「やながわの街でスタンプラリーに挑戦!」をテーマに、水郷の街・柳川市に行ってきました。

 

プログラムでは、冒険手帳にある写真とヒントをもとに、スタンプがある場所を探し出し、スタッフからスタンプをもらいながらコースをまわります。

各スタンプポイントでもらう、キーワードの言葉を並べて最終目的地を探し出します。

風が冷たい1日でしたが、子どもたちは最終目的地を探し出すのに、一生懸命。

活動もあと残すところ2回。

班の仲間との話し合いもスムーズになってきており、自分たちで一生懸命、カウンセラーの手も借りずにポイントを探し出す姿に成長を感じさせられました

| [2018年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第7回キッズコース「ひみつ基地キャンプ!」 2018/12/15(土)〜16(日)

第7回の活動では、「ひみつ基地キャンプ!」をテーマに、裏山で自然の素材を使ったひみつ基地作りに挑戦しました。

活動では、各班でひみつ基地を作りの場所を決め、ひみつ基地作りに取り組みました。

各班同じものはなく、個性的なひみつ基地になりました。

作りながら、みんなで考え、アイデアを出し合い形にしていく、子どもたちの感性が発揮できた活動になったと思います。

 

 

考えつくことが多く、あっという間に時間が過ぎてしましましたが、各班納得いく物ができたと思います。

自然の中で、自然にふれあいながら、そして仲間との協力のもとに行ったひみつ基地作り。

活動をとおして感じた、創造する楽しみを成長しても忘れないでほしいと思います。

 

| [2018年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第6回キッズコース「森の楽器やさん!」 2018/12/2(日)

第6回目の活動では、「森の楽器やさん!」をテーマに、手作りの楽器づくりに挑戦しました。

 

挑戦した楽器は、アフリカ生まれの楽器「レインスティック」!

本物は、サボテンの木を使って作りますが、今回は紙筒を使って作りました。

「約150本の爪楊枝さし」は、子どもたちも大変だったと思いますが、みんな真剣に取り組んでいました。

 

 

できあがった紙筒に小豆を入れて上下動かしてみると、雨がふっているような不思議な音がでました。

子どもたちは、興味津々!何度も紙筒を動かして音を出していました。

爪楊枝のさし方によって、子どもひとりひとりの音の音色はさまざま。

不思議な楽器を手に持って思い思いの音を出していました。

 

| [2018年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第5回キッズコース「キッズ隊・山のぼりに挑戦!」 2018/11/4(日)

第5回目の活動では「キッズ隊・山のぼりに挑戦!」をテーマに、新宮町・久山町・福岡市にまたがる、標高367.1mの立花山から標高272mの三日月山まで、2つの山の頂上に挑戦してきました。


プログラム当日は秋空に恵まれ、本当に気持ちのよい山のぼりとなりました。

紅葉にはちょっと早い時期ではありましたが、落ち葉を踏みしめる音を楽しみながら、元気いっぱい登りました。

 

山頂に着いた時は、達成感と景色の美しさに歓声があり、登り始めの場所を確認したり、眼下に見える福岡市内や玄海灘を眺めていました。

山のぼりが苦手な子どもたちもいましたが、みんなの声援のおかげで、全員で無事登ることができ、挑戦する勇気や、お友だち同士の励まし、思いやりの気持ちも大きくなってきていると思います。

 

 

| [2018年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第4回キッズコース「the 森のテント生活」 2018/10/7(日)〜8(月・祝)

第4回目の活動は、「The 森の生活キャンプ」をテーマに、今年度はじめての1泊2日の宿泊プログラムに挑戦しました。

 

初日は、約8kmのポイントハイキング。

約2時間で目的地「里の家かりん」に到着する予定でしたが、ポイントをなかなか見つけることができず、遠回りの道を歩いてきた班もあり、最大4時間かかってのゴールでした。

時間はかかりましたが、子どもたちは何とかやり遂げたという気持ちの方が大きいようで、疲れたながらも、満足した表情をしていました。

 

2日目は、子どもたちも楽しみにしていた「森のおまつり」。

班ごとに屋台を飾り付け、それぞれおいしい屋台メニューを作って楽しみました。

どのお店も手作りの飾り付けで屋台を作りました。

 

 

手作りの服装に身を包み、一生懸命お客さんの呼び込みをするなど、みんなで協力して取り組んでいる姿がみられました。

班の仲間とのコミュニケーションもとれているようで、子どもたちは本当に楽しいキャンプだったようです。


| [2018年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第3回キッズコース「キッズ隊・島のふしぎを探れ!」 2018/9/24(月・祝)

第3回キッズコースの活動では、「キッズ隊・島のふしぎを探れ!」をテーマに、玄界灘に浮かぶ周囲12kmの能古島に行き、島の探検をしてきました。

 


当日は肌寒い日ではありましたが、地図を片手に能古島のふしぎ発見のポイントを探してまわりました。

最初の方は、各班順調にポイントを見つけ進んでいましたが、時間が経つうちに、疲れも出てきたのか、班の中でいろいろな事件が発生!

子どもたちの言い合いになる場面もありました。

なかなか思い通りに班をまとめることができず、ポイントを探しも止まってしまった班。

班の仲間同士、解決することの難しさを感じた1日でした。

 

結局のところ、予定時間内に戻ってきた班は、2つの班のみ〜!

遅れたものの、なんとかすべてのポイントをまわった班もありました。

 

今回すべてのポイントをまわることができずに、悔しい思いをした班の仲間。

今回の悔しさをバネに、これからの活動を、班の力を出し切って進んでいってほしいと思っています。

 

 

 

| [2018年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第2回キッズコース「田んぼでどろんこ運動会!」 2018/6/10(日)

キッズコース第2回目の活動が無事に終了しました。

「田んぼでどろんこ運動会!」をテーマに、しんぐう子ども自然村の田んぼの中で思いっきりあそびました。

かけっこレースやビート板レース、そして綱引き大会など、子どもたちは全身泥だらけになりながら、一生懸命いろいろな競技に熱中していました。

特に、カウンセラー対子どもたちのどろんこ綱引き大会では、体半分泥につかりながら、子どもたち全員が一緒になって綱を引いていた姿が印象的でした。

 

| [2018年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |
 第1回キッズコース「まきわりに挑戦!」 2018/5/13(日)

キッズコース第1回目の活動が無事終了致しました。

プログラム当日は、あいにくの雨模様。

しかし子どもたちは元気いっぱい!

薪割り体験に挑戦し、班の仲間と協力して、美味しい昼食作りを行いました。

 

雨がかまどに当たらないように傘などを使って工夫をする係り、割った薪をくみマッチを擦る係り、食材を切って食事を作る係りなど、今回の食事づくりには多くの係りが必要です。

班の仲間との初めての活動は、期待と不安でいっぱいだったと思いますが、食事づくりをとおして、班のお友だちとも心の距離が縮まったのではないかと思います。

ちょっとお焦げもありましたが、自分たちで苦労をして作った食事、とても美味しかったようで、残さずに食べていました。

これからも、班の仲間といろいろな事に挑戦していきたいと思います。
 

| [2018年度活動報告]キッズコース(小2〜小3) | TOP↑ |