ネイチャーキッズスクール

New
 最終回「自分流キャンプ」 3月20日(土)〜21日(日)
 最終回のテーマは、「自分流キャンプ」。

これまでの活動の集大成ともいえる、自分たちで作る1泊2日です。

前回のミーティングで打ち合わせをした通り、自分たちで決めたプログラムで過ごします。

子どもたちが決めたプログラムはこんな感じ↓↓↓でした。!

◎1日目◎
集合、里の家「かりん」に到着
「釣りグループ」と「映画作りグループ」に分かれてそれぞれ活動
夕食準備、夕食(卵かけご飯、うどんすき、釣れた魚)
映画鑑賞会
活動のふりかえり、就寝

◎2日目◎
起床、朝食(卵かけご飯、味噌汁)
ピザ作り(昼食)
活動のまとめ
解散


1日目のメイン活動は、釣りグループと映画作りグループに分かれました。

まずは、グループごとの報告から…

◆釣りグループ◆

初めの1時間位は、当初の予定の新宮漁港で釣っていましたが、前回の経験からも手ごたえがないため、急きょ船で「相島」に渡りました。

すると、人によっては入れ食い状態に近いくらい、どんどん釣れたようです。

で、ここまではよかったのですが…。

この日は、全国的に荒れ模様の気圧配置。

午前中は天気はよかったものの、午後になりにわか雨が降ったり、一時土砂降りになったり…!

そして、きわめつけは時間を追うごとに強くなってくる風…。

相島に渡ったはいいものの、「帰りの船が出ないかもしれない!」という連絡が釣りグループから入りました。

ま、結果的には無事出航し、たくさんの魚とともに、戻ってきました

釣った魚は全部で60匹くらい。全て開いて、一夜干しにしてお土産にしました!


◆映画作りグループ◆

こちらは自分たちで脚本、演出を手掛け、ビデオ撮影するというグループ。

私はこちらのグループにカメラマンとして加わりました。

「すっぱまんは、この方向から、このタイミングでカメラまわしてよ〜〜〜」なんて指示され、「ハイわかりました」という感じでした

最近の子どもたちは、カメラ撮影などに、きっと慣れているのでしょう、照れることもなく見事演じ切りました

脚本もなかなか面白く、よい仕上がりになったと思います。

夜はもちろん映画鑑賞会をしました〜!

オマケで、地元の方々の餅つきにも加わってきました。



さてさて、夜は更け、中には23時くらいまで夜更かしをした子もいるとかいないとか。

まあ、こんな体験も楽しいですね。


2日目は、ダンボールで作ったオーブンで焼いたピザ。
  

ピザ生地を発酵させるのも、ある特別な方法でしましたが、おいしく出来上がりました!

よかった、よかった。
  




わんぱくコースもこれで最終回。

毎月やってくる1泊2日のプログラムでしたが、参加したみんなはかなりたくましくなったのではないでしょうか!?

活動内容はもちろんのこと、毎月思いザックを背負って、自炊&寝袋で1泊2日だったので、生活面でもかなり鍛えられたのではないかと思います。

そんな中、ほとんど子どもたちが皆勤賞、みんな本当によくがんばりました!

濃い内容の活動だからこそ、人間関係の面でもぶつかることも、逆に結束することも多かったかもしれません。

でもそんな活動を継続してきたことは、きっと数年たってふりかえった時に、その意味が深くみんなの心に沁みこんできて、貴重な体験になるのではないかと思います。

そんなことを願いながら、わんぱくコースの活動を終えました〜。

最後までがんばって参加してくれたみんな、そして保護者の皆さま、本当にありがとうございました。

報告;角南 明子(すっぱまん)
| [2009年度活動報告]わんぱくコース(宿泊型) | TOP↑ |
 第10回「フィッシングキャンプ」 3月13日(土)〜14日(日)
 第10回のわんぱくコースの活動は、「フィッシングキャンプ」。

子どもたちには釣りは大人気プログラムです。

1日目は、新宮漁港から船に乗り、向かいの小さな島「相島(あいのしま)」に渡りました。

釣果はまずまず!みんなで焼いて食べるには十分くらいの魚(アジなど)が釣れました。

…とここまでは、順調だったのですが〜〜。


釣りから戻ってきてから、塩焼きするための炭火おこしに、子どもたちは悪戦苦闘!!

わんぱくコースもすでに終盤を迎え、野外活動のキホンである火おこしはきっとできるはず!と思っていたものの、意外や意外…。

子どもたちはなかなか火をおこすことができません

(え〜、これまでやってきたでしょう!?)と思いつつ、今回はあまり口出しをせずに任せてみました。

一つのグループが何とか火をおこしましたが、彼らいわく「偶然…」とのこと。


何とか、夕食の魚や肉を焼くだけの火がおきましたが、<火おこしができるようになること>は、来年度以降の大きな課題のひとつになりそうです


でも、魚をさばくのはかなりうまくなりました。

今月の活動だけでも、100匹以上の魚をさばいているのですからね!

手馴れたものです。
     

2日目は、新宮漁港に行きましたが、残念ながら釣果はゼロ。

次回は最後の活動「自分流キャンプ」です。

どんなことをして過ごすかをみんなで相談して、終わりとなりました!

いよいよわんぱくコースも最終回ですね。

最後の活動も頑張りましょう!

報告;角南 明子(すっぱまん)
| [2009年度活動報告]わんぱくコース(宿泊型) | TOP↑ |
 第9回「ヒミツ基地」 2月20日(土)〜21日(日)
テーマは「ヒミツ基地」。そこで、今回はビバークをすることにしました。

会場となるのは八女市上陽町の素敵な古民家です。

春を思わせるポカポカ陽気の中、地元の方々の温かい歓迎もあり、

いよいよハードな1泊2日のプログラムが始まりました。


5月から始まったわんぱくコースも9回目ともなれば、

キャンプ技術もずいぶん向上しています。

毎月1回の宿泊プログラムを経験してきているので、度胸も自信も大丈夫!


まずは、夜のビバークに向けて、ロープワークのマスターです。

それぞれ頑張って頭にたたきこんでいましたが、

キャンプが終わった今でも覚えているかな!?





次は夕食。キャンピングガスを一人に1台ずつ渡し、自分一人で調理しました。

メニュー自体はそれほど難しいものではありませんでしたが、

お湯を沸かしたり、魚を焼いたり…とやるべきことはいっぱい。

これまでの経験もあり、みんな無事夕食を食べることができました!





夕食後は、いよいよビバークです。

それぞれ、明るいうちに決めた場所に行き、翌朝までそこで過ごします。

昼間の気温の上昇の反動で、ずいぶん冷え込みましたが、

みんなそれぞれの場所で頑張りましたよ〜〜!

寝袋を袋に詰めるのが面倒…という理由で、寝袋を使わずに寝た人、

マイナス15度対応の寝袋を使ったのに、寒くて全然寝付けなかった人、

いろいろな過ごし方があったようです。

寒さに耐えながらも、星座を眺めたり、月の明るさを実感したりする余裕もあったとか…!





朝食に、温かいすいとんを食べながらの生還パーティー。

その後、片づけを終えて、上陽町のおもしろスポットを訪ねながら、遊んできました。



今回は、みんな本当にがんばりましたね!

日常では体験できないことを体験するわんぱくコースの1泊2日ですが、

ここでの経験が、みんなの心の強さにつながってくれたらいいな〜と

思っています。


次回もがんばろう〜!


報告;角南 明子(すっぱまん)
| [2009年度活動報告]わんぱくコース(宿泊型) | TOP↑ |
 第8回「のぼるのぼるキャンプ」 1月23日〜24日
 今回のテーマは「のぼるのぼるキャンプ」。

わんぱくコースのメンバーと一緒に、筑紫野市立竜岩自然の家で

クライミングをしてきました。



高い所に登る怖さはそれほどなかったものの、

上に登るにつれ、腕の力がなくなってきて、途中で断念する人も…!


そんな中、一番高い所まで登った6年生のMちゃん!

この勇姿をご覧下さい!



そして、この日の夕食は、食事係が決めたメニュー「ソーセージカレー」と「野菜サラダ」。

みんなの包丁さばきも、火おこしもずいぶん上手になりました!


2日目は木登りに挑戦。

今は自由に登れる大きな太い木が身近にないので、残念なことに、

日常的に木に触れたり、木登りをしたりすることはできませんね

こうした活動の中で少しでも体験を増やしていってもらいたいと願うばかりです。


1泊2日、色々なことにチャレンジしましたね!

わんぱくコースもあと数回。

自分の課題をクリアすべく、自然の中で、仲間と一緒に、がんばっていきましょう!













| [2009年度活動報告]わんぱくコース(宿泊型) | TOP↑ |
 第7回「オーバーナイトハイク」 12月19日〜20日
大寒波の影響で、活動予定日の数日前から雪が降ったりやんだり…。

そんな中での第7回わんぱくコースのスタートでした。

1日目は、篠栗町・南蔵院へ行き、「オーバーナイトハイク」の無事をみんなで祈願!

…のはずが、子どもたちは積もった雪で、雪合戦&雪だるま作り。

貴重な雪遊び体験でした!


午後は、食事材料の買出し、夕飯作り、そしてお楽しみの温泉タイム!

翌朝は5時起床なので、早めに寝袋にもぐりこみました。


さて、翌日はメインイベントの「若杉山オーバーナイトハイク」。

オーバーナイトではないですが、まだ暗いうちから歩き始め、頂上で朝食という、

なかなかハードなプログラムです。

無事みんなで登りきり、帰りはやはり、若杉山の中腹にある温泉につかってから、

戻ってきました。



子どもたちが秘めている力を実感した2日間でした。

来月は「のぼるのぼるキャンプ」です。どんなところに登るかはお楽しみに!

報告;角南 明子(すっぱまん)

| [2009年度活動報告]わんぱくコース(宿泊型) | TOP↑ |
 第6回「海の恵み・山の恵みキャンプ」

ネイチャーキッズスクール

11月の活動テーマは「海の恵み・山の恵みキャンプ」。
その名の通り、海と山の恵みをたくさんたくさんいただいた1泊2日でした。

1日目は新宮港に行き、狙うは今が旬というアジ。
しかし、待てど暮らせど、釣り糸にヒットすることはなく、だんだんあきらめムードに…。
「それなら場所を変えてやってみよう!」ということで、場所を移動してみると、
さすがわんぱくメンバー、見事カワハギやその他何匹かの魚を釣りあげました。

そんな中、船釣りからハマチを釣って帰ってきたおじさんたちが、
「ちいさいアジ、いるか?」と、たくさんのアジをおすそわけしてくれました。
ありがとうございました〜!

夕食の魚もたくさんゲットできたので、途中で食材の買い出しをしつつ、宿泊場所へと移動。

今回泊まるのは、新宮町にある古民家「かりん」です。
大きな梁が印象的な、昔ながらの建物に、わんぱくのメンバーたちは、
「すご〜い」「ずっとここに泊まりたい〜」との歓声でした。
夕食にはもちろん、魚の塩焼きをおいしくいただきました。

2日目のメインは里芋の収穫。
昼食は里芋がたっぷり入った芋煮をみんなで作りました。
たくさん食べた後は、お世話になった古民家の掃除をして、帰路につきました。

これからわんぱくも後半戦がスタートします。
さまざまな活動を通して、わんぱくに参加する一人一人が、みんなのことを思い合ったり、
自然に協力し合えたりできる仲間になってほしいなあと思います。

そして、キャンプという共同生活の中で、「今自分が何をしなければならないか」ということに、一人一人が気づいて自ら行動できるようにもなって欲しいと思っています。

微力ながら、スタッフとしてそんなお手伝いができれば…と思います。
また来月みんなに会えるのを楽しみにしています〜!

報告;角南 明子(すっぱまん)


| [2009年度活動報告]わんぱくコース(宿泊型) | TOP↑ |
 第2回「沢・山登りキャンプ」
ネイチャーキッズスクール

今回は、飯塚市のサンビレッジ茜での活動でした。
 
活動一日目。キャンプ場に着いたら、さっそく三郡山の登山に挑戦です。大人1人がギリギリ通れるような細い道、足元がゴツゴツした岩場の道、コケや葉っぱで滑りやすい道、中には鎖やロープを使って崖をのぼる道なんかもありました。とっても険しい道のりを全員最後まで登りきりました。山頂には、福岡市まで見渡せるステキな景色と美味しい昼ごはんが待っていました。
 
二日目は川で遊ぶ予定でしたが天候が悪く、キャンプ場周辺の自然散策を行いました。カナヘビや沢ガニ、40cmを超えるミミズなどいろんな生き物を発見していたようでした。
 
わんぱくコースのみんなが集まり、班での活動も本格化してきました。
次回は海での活動です。暑さに負けず、しっかり楽しんでいきましょう♪
 


 

| [2009年度活動報告]わんぱくコース(宿泊型) | TOP↑ |
 第1回「How to キャンプ」
ネイチャーキッズスクール

リトル、キッズ、ジュニアに続き、わんぱくコースもついにはじまりました。

今回は、福岡市西区の今宿野外活動センターにて1泊2日のキャンプ生活を行いました。
これから1年間の活動の基本となる”キャンプ生活”を体験し、次回からの班活動に役立てていきます。

1日目は、センターの探検にテント設営、名札の仕上げに野外炊飯を行いました。2日目も、野外炊飯にMy箸づくり、キャンプサイトの片付けと盛りだくさんです。日中は非常に天気がよく、暑いくらいでしたが、夜は少し冷え込んでいました。慣れない活動ばかりのせいか、帰る頃にはみんなぐったりした様子でした。

これからの一年で子どもたちが成長する姿を想像すると、とても楽しみです。

1年間、どうぞよろしくお願いいたします。




| [2009年度活動報告]わんぱくコース(宿泊型) | TOP↑ |