ネイチャーキッズスクール

New
<< 2013ウィンターキャンプ「大山スキーキャンプ」 2011/1/10(金)〜13(月・祝) | main | 第8回ジュニアコース「アイスの世界!」 2014/1/25(土) >>
 第5回子ども教室「短期スキー教室」 2014/1/25(土)〜26(日)

福岡では雪に触れる機会がめったにありませんが、1泊2日、大分県九重町の「九重スキー場」に行き、雪の活動を満喫してきました。
…とは言え、現地はスキー場のゲレンデ以外には雪がありません!
今年の九重は、うっすらと雪が積もっては消え、積もっては消え…の連続、とのこと。
そんな中でも、日陰に少しだけ残っている雪に「わ〜〜!雪だ〜〜〜〜」と感嘆の声をあげていました。

スキーウェアを着るのも初めて、ましてや、スキー靴を履くのももちろん初めての子どもが多い中、カウンセラーに手伝ってもらいながら、何とかスキーの準備を終えました。
慣れないスキー靴を履いて、スキー板を運ぶのもやっとの子どもたちでしたが、自分で準備をするのも大切なことです。

参加してくれた9割の子どもは、スキー初心者。
まずは、ゲレンデやスキー板に慣れることから始めました。
スキー経験のある子どもたちは、と言うと、1年ぶりのスキーに戸惑っている様子も見られ、スキーの復習も兼ねてレッスンを開始しました。
  
キャンプ初日は急に暖かくなったおかげで、雪どころか雨が降ってくるほどでしたが、子どもたちはスキーへの興味が絶えない様子で、熱心に取り組んでいました。
ネイチャーキッズスクールのスキー教室では、少人数の子どもに一人の指導者がつきます。
少人数制でのスキーレッスンの成果大で、悪天候の中でのスキーにも関わらず、どの班もスキーのコツを少しつかんだ様子で初日を終えました。
  

夜は、施設の部屋でゲーム大会。
みんなで盛り上がった後は、班ごとにミーティングを行い、一日の感想を絵日記に記し、9時15分に消灯しました。

さて、2日目。昨日とは違い、快晴です。
荷物整理をして、朝食、部屋の清掃などを済ませ、スキー場に向かいました。
初日の熱心な練習の甲斐もあり、どの班もすぐにリフトに乗って、ゲレンデの上の方へ移動。
どの子も自信満々の顔をしていたのが印象的でした。
2日目のレッスン終了後には、「もっと滑りたい!」という声が聞こえて来ましたが、さらなるレベルアップは、次の機会まで楽しみにしておくことにしました。
  

宿舎に戻り、おいしい昼食を食べた後は、不思議なボールでアイスクリームを作ったり、班のお友だちと思いっきり遊ぶなど、最後の思い出作りをして、無事博多に戻ってきました。

スキーは、滑れば滑るほど上達するスポーツ。
たった2日間のスキーでしたが、どの子どももかなりの上達がうかがえました。
スキーの面白さを少しでも感じられ、「もっとうまくなりたいな!」と感じてくれていたら嬉しいです。
スキーの技術があれば、冬のアウトドアでの楽しみ方がさらに広がります。

| [2013年度活動報告]オプショナルプログラム&シーズンプロジェクト | TOP↑ |